あらゆる種類のドキュメントをスキャン、最大A1/D-サイズまでの原稿をサポート コンテックスのA2/C-サイズフラットベッドスキャナ『HD iFLEX』新登場!

@Press / 2013年10月1日 9時30分

iFLEXと本
大判サイズ対応のスキャナと、周辺ソフトウェアの製造・開発を行う総合メーカーであるコンテックス スキャニング テクノロジー ジャパン エーエス(Contex Scanning Technology Japan A/S、所在地:東京都中央区、日本支社社長:神崎 信夫(※「崎」は旧漢字))は、あらゆる種類のドキュメントをデジタル化するために最適な、A2/C-サイズフラットベッドスキャナ『HD iFLEX』を、2013年10月1日に発売開始します。

大判サイズ対応スキャナの製品ラインアップに、市場では数少ないA2サイズのフラットベッドを採用することで、雑誌や本の他、アート作品や、特殊な取り扱いを要する破損しやすい貴重なオリジナル、また素材そのものに至るまで、ダメージを与えることなく幅広いスキャニングのニーズに対応することができます。


【HD iFLEX(エイチディ アイ フレックス)】
本製品は、Contexのスキャン+コピー機能を装備したソフトウェアのNextimageを使用することにより、最大A1/D-サイズまでの原稿をスキャニングできるA2/C-サイズのフラットベッドスキャナです。


【妥協を許さない高画質】
48-bitデータキャプチャを誇るCCDテクノロジーを搭載し、妥協のない高画質を実現する『HD iFLEX』は、コピーサービスビューロ、チラシ配信業、複製の委託など、多目的な運用にご利用いただけると同時に、既存のビジネスに新たな可能性と付加価値をもたらせる最良のソリューションをご提供することができます。
また、特殊、かつ貴重なアート作品を、高い精度と色の再現性を保持したまま拡大プリントしたり、データに高い精度が要求される土木・測量図面、GIS市場やアート関連の市場でのデジタル化、再生・再プリントや、建築・建設図面、パース図等、CAD図面のスキャニング、管理などにも活用できます。


【多種多様なニーズに最適】
フラットベッドスキャナの特長から、ガラスプレート上にスキャン対象物をセットするだけで、立体物でさえ簡単にデジタル化することができます。また、Nextimageのバッチスキャン(連続スキャン)とマルチページPDF機能でデジタル本の作成や、公的文書を管理する研究機関、美術館、図書館など、書物のデジタル化・複製・永久保存するためのデバイスとして柔軟に対応することができます。


【発売概要】
発売日 :2013年10月1日(火)
販売形態:Contexの販売代理店を通じて
メーカー希望小売価格:1,180,000円(税別)/1,239,000円(税込)
外形寸法:1,280mm(幅)×630mm(奥)×220mm(高)
本体質量:34kg

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング