「ふくしまから はじめよう。」 9月度のトピックス~県内外の人々が参加・交流する情報発信プラットフォーム~

@Press / 2013年9月30日 17時15分

全国から10万5千人が来場
 福島県庁 広報課(知事:佐藤 雄平)では、「ふくしまから はじめよう。」のスローガンの下で、県内外の人々が参加・交流する情報発信のプラットフォームとして、フェイスブックを中心に各部局が連携を図り一体感を持ってふくしまの「魅力」と「今」を国内外に発信しています。

 「ふくしまから はじめよう」フェイスブックページでは、2012年6月18日の公開から現在に至るまで、職員の顔が見える発信を実践、県内外の方との交流を通じて、食や観光、旬の話題など、ふくしまの「魅力」と「今」を伝える活動に取り組んでいます。2013年9月30日現在の「いいね!」27,866。(都道府県庁公式フェイスブックではトップの「いいね!」数(キャラクターを除く)。)

・「ふくしまから はじめよう。」フェイスブックページ トピックス

■「ご当地キャラこども夢フェスタ in 白河」は大盛況の内に閉幕。

 9月21日(土)22日(日)の「ご当地キャラこども夢フェスタ in 白河~ふくしまから元気はじめよう。~」が開催され、2日間合計で10万5千人の来場がありました。 
 県内外から129のご当地キャラクターが参加し、大パレードやステージにおけるPRタイム、写真撮影など、こどもたちの笑顔があふれる2日間となりました。
皆様、多数のご来場ありがとうございました。




■安全で安心。今年も福島のお米の全量全袋検査を実施。

 今年も米の全量全袋検査を実施しております。
昨年は、約160箇所の検査場で約1,000万点の米を検査した結果、放射性セシウムの基準値を超える米は71点(全体の0.0007%)でした。(※基準値を超える米は出荷しません)
 8月22日、二本松市で今年の福島県産米の放射性物質全量全袋検査が行われました。二本松市で生産された早期出荷米「五百川」の玄米122袋(1袋30kg入)が検査されましたが、全て基準値以下であることが確認され、ただちに出荷となりました。
 安全・安心、おいしいふくしまのお米をたくさん
お買い求めください。



■ゆるキャラの祭典「ゆるキャラグランプリ2013」に今年もキビタンがエントリー。

 ゆるキャラにとって重要な、年に1度の祭典『ゆるキャラグランプリ2013』が先日スタートされました。そして今年も「ふくしまから はじめよう。」キビタンがエントリーしております。
 昨年は全865キャラ中、キビタンは52位と大健闘。今年はさらに上位を目指し、福島県内のゆるキャラたちとタッグを組みPR活動を展開する予定です。
 ゆるキャラグランプリの投票期間は9月17日から11月8日まで。パソコンや携帯電話のメールアドレス1つにつき1日1回、毎日投票することができます。
 ぜひ皆さんの温かい清き【1キビ】を「ふくしまから はじめよう。」キビタンによろしくお願いいたします。
投票は以下のリンクから可能です。
http://www.yurugp.jp/


■福島県とファミリーマートがコラボ。
福島産季節の桃をふんだんに使ったスイーツをご賞味あれ。

 福島県とファミリーマートの連携協定を記念した商品が発売中です。
福島県とファミリーマートは、平成25年7月に相互の緊密な連携によって、東日本大震災からの復興、地域活性化や県民サービスの向上をはかることを目的として、包括連携協定を締結しました。
 関東エリアと東北6県、新潟のファミリーマートでお求めになれます。「ふくしまから はじめよう。キビタン」のイラストが目印です。ぜひお召し上がりください。




@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

値以下袋に検査済ラベルが更なる高みを狙うキビタン2点の商品を展開中

@Press

トピックスRSS

ランキング