地域特化型電子書籍ポータルサイト「akita ebooks」(アキタイーブックス)が11月1日にプレオープン!

@Press / 2013年10月16日 10時0分

メインキャラクターとロゴ
秋田協同印刷株式会社(所在地:秋田県秋田市、代表取締役:渡辺 芳勝)は、2013年11月1日に秋田県内の刊行物や情報誌などに限定し、無料で電子書籍化、さらに掲載を1つのWEBサイトに集約したポータルサイト「akita ebooks」(アキタイーブックス、 http://www.akita-ebooks.jp/ )をプレオープンいたします。
グランドオープンは同年12月1日の予定で、順次コンテンツを拡充していきます。


■開設背景
県や市町村など自治体が発行する刊行物や、NPOなど社会貢献を目的とする公的団体の活動紙、地域に役立つ情報紙などは、決められた予算内で発行するために発行部数に限りがあることが多いです。秋田県民はもちろん、秋田県に興味のある方にとって、重要な情報であるにも関わらず「手にすることができない人」が多くいらっしゃいます。
一方、当社は電子書籍を制作する技術を2011年より保有していますが、十分に活かし切れておらず、休眠状態となっておりました。
そこで、電子書籍の制作技術を眠らせておくよりも、秋田県の活性化の一助となるよう社会貢献活動も兼ね、電子書籍が印刷業の新しい切り口になることを期待し、電子書籍化・掲載・閲覧無料のポータルサイトを立ち上げることとなりました。
また、各都道府県の地域特化型電子書籍ポータルサイトのサークルである「Japan ebooks」に加盟し、将来的には全国47都道府県が連携をし、観光誘致など、秋田県の活性化や発展に寄与していくことを目指してまいります。


■「akita ebooks」(アキタイーブックス)概要
1.特長
◎メインキャラクターは、愛らしく秋田をPRできる地元のゆるキャラ「ニャッパゲ」を起用しました。
◎主に自治体や観光協会など公的機関・団体で発行されている広報誌・観光案内などを掲載いたします。
◎1つのWEBサイトで秋田県内に特化した、詳細で新鮮な信頼性のある情報が正確に得られます。
◎秋田県発の印刷物に限定し、電子書籍化。「akita ebooks」WEBサイトへ掲載します。
◎当社で印刷していないものでもPDFを支給していただければ掲載いたします。
◎閲覧のための登録は不要です。
◎行政、外郭団体などと連携することで地域の活性化に繋げます。
◎閲覧可能端末は、PC・タブレット・スマートフォンとなります。
現在、12月のグランドオープン時に無料の専用アプリで閲覧できるように開発中です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング