国内初、ヒートマップ解析ツール「クリックテール」がタグマネジメントツール「TAGエビス」と連携しました

@Press / 2013年10月3日 10時30分

株式会社ギャプライズ(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:甲斐 亮之)は、当社が日本・アジア地域での販売・サポートを行っているClickTale社(本社所在地:イスラエル)のヒートマップ解析ツール「Clicktale [クリックテール]」が、株式会社ロックオン(本社所在地:大阪府大阪市、代表取締役社長:岩田 進)の提供するタグマネジメントツール「TAGエビス」と連携したことをお知らせいたします。
これはクリックテールにとって、国内初のタグマネジメントツールとの連携になります。

「クリックテール」公式サイト: http://www.ctale.jp
「TAGエビス」        : http://www.ebis.ne.jp/tag/


■「TAGエビス」とは
解析ツールや広告効果測定ツールを使用する際に生成されるトラッキングコードなどのサービスを使用するためには、タグをウェブサイトに設置する必要があります。そのため、複数のサービスを使用する場合、大量のタグを設置しなければなりません。
それを取り纏めて管理できるのが、ロックオン社が提供する「TAGエビス」です。「TAGエビス」から生成されたタグだけをウェブサイトに設置することで、「TAGエビス」の管理画面から複数タグの一括管理が簡単に行えるようになります。


■「クリックテール」とは
ClickTale社の提供する「クリックテール」は、ページ内アクセス解析に特化したツールが複数提供されています。インターネット上で様々なアクセス解析ツールが提供されている中、他の解析ツールでは見ることのできないユーザー毎のマウスの動きや、スマートフォンの指の動き、それらを包括的に可視化したヒートマップなどを見ることができます。


■「TAGエビス」と「クリックテール」の連携
「TAGエビス」を利用することで、タグの設置が必要な様々なサービスに加え、「クリックテール」タグも管理でき、簡単に解析を開始できるようになりました。タグの変更などが必要になった場合も、ページ1つ1つのタグを変更する必要はなくなり、「TAGエビス」の管理画面からまとめて変更することができます。


■ClickTale社について
ClickTale社は顧客エクスペリエンス解析のトップ企業で、ウェブ解析や使用性の最適化、コンバージョン率の最適化も得意としています。
特許を取得したCustomer Experience Visualization(顧客エクスペリエンスの可視化)技術によって、ユーザーの実際のオンラインエクスペリエンスを見ることができます。包括的に確認できるヒートマップや、ユーザーのマウスの録画ビデオなどがあります。
ページの推移を解析する従来の解析プラットフォームとは違い、ページ内での顧客エクスペリエンスを見ることができます。「クリックテール」は企業向けのSaaSソリューションで、簡単に実装でき、ROI(Return On Investment)を向上させることができます。Fortune500の企業を含む、世界で80,000社以上が使用しています。


■会社概要
社名 : 株式会社ギャプライズ
所在地: 〒101-0021 東京都千代田区外神田2丁目17番3号 アヤベビル4F
設立 : 2005年1月27日
代表者: 代表取締役社長 甲斐 亮之
URL  : http://www.gaprise.com/
「クリックテール」公式サイト: http://www.ctale.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング