Web上の「炎上」や「祭」を検出・報告するサービス『ホットアラート』を提供開始

@Press / 2013年10月7日 15時0分

株式会社ワイズワークスプロジェクト(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鍋島 日之樹)は、Web上の「炎上」や「祭」による風評被害をいち早く検出し、報告するサービス『ホットアラート』の提供を10月7日より開始しました。

最近のWebの影響力の急激な拡大に伴い、Web上の「炎上」(※1)や「祭」(※2)による風評拡散が、企業活動やイメージに大きなダメージをもたらす要因となっています。また外的要因による「炎上」や「祭」は、発生を防止することが大変難しい状況なため、できるだけ早期に企業・組織は、「炎上」や「祭」の情報を検出し、迅速に対応していく必要があります。

当社は、これまで10年以上にわたり、Web上のニュースやSNS(Social Networking Service)の情報収集・分析を行い、企業・組織を取り巻くリスク情報を提供してまいりました。

今回の『ホットアラート』は、これまでのWeb調査の経験を活かし、「炎上」や「祭」の発生や拡散のメカニズムを踏まえ、24時間体制で「炎上」や「祭」を検出・報告するサービスです。
価格は、リーズナブルな価格(50,000円/月)に設定いたしました。企業・組織は、早期に情報を入手することで、迅速な対応が可能となります。

また当社は、さらなる追跡調査や危機対応に関するコンサルテーション等を含めた総合的なサービスも提供しております。

(※1)「炎上」とは:
Blogやmixi、Twitter、FacebookなどのSNS投稿情報(日記)に対し、多数の閲覧者がコメントを集中的に寄せる状態

(※2)「祭」とは:
2ちゃんねるスレッド(1テーマ)の投稿数が爆発的に増加している状態


■『ホットアラート』の概要
・報告対象:「炎上」や「祭り」に発展する(した)可能性が高い情報
・調査対象:当社指定モニタリングサイト 約150サイト
・報告形式:E-mailにて随時


■『ホットアラート』のご提供価格
・50,000円/月(税抜)


■当社の危機管理サービス
⇒調査・分析・報告
 (1)『ホットアラート』(炎上と祭に特化した検出・報告)
 (2)ICMリスクマネージメント
   (ホットアラートに比べ広範囲なSNS全体からのリスク情報の検出・報告)
 (3)法的対応のコンサルティング(弁護士事務所と連携)

⇒事前の危機管理対策
 (1)危機管理体制の診断(組織体制/危機管理委員会/情報連絡網)
 (2)マニュアル策定
   (リスク洗い出しガイドライン/報道対応/初動対応/事業継続計画(BCP))
 (3)社内啓蒙教育(セミナー/社内マニュアル)
 (4)メディアトレーニング(緊急記者会見用)

⇒クライシス発生時のサポート
 (1)対応に関するコンサルティング
 (2)新聞/雑誌/TV/Web上の情報収集・報告
 (3)プレスリリース・Q&Aの策定
 (4)対策本部、緊急記者会見等の運営サポート


■会社概要
名称 : 株式会社ワイズワークスプロジェクト
所在地: 〒104-0045 東京都中央区築地2-10-6 Daiwa築地駅前ビル4F
代表者: 代表取締役社長 鍋島 日之樹
資本金: 8,548万円
URL  : http://www.wise-works.com/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング