クラウドファンディングを活用したメイカーズ向け起業講座「『やりたい』をビジネスにするワクワク起業講座」11月5日開始!

@Press / 2013年10月15日 16時0分

講師:三木 康司
 中小製造業向けの自社商品開発支援を行う、株式会社enmono(エンモノ/所在地:東京都渋谷区、代表取締役:三木 康司)は、2013年11月5日から、起業家講座「『やりたい』をビジネスにするワクワク起業講座」を神奈川県横浜市関内にあるフューチャーセンターmass*massと提携して開催します。
 この講座は、「メイカーズ」と言われる製造業以外でモノづくりを行う人々が、クラウドファンディングを活用して短時間でアイディアを製品化し、事業化させる研修プログラムで、以前より当社が展開していた「zenschool」をベースとして行われます。

講座ホームページURL→ http://goo.gl/HwolhE


●卒業生の25%が自社製品を生み出した実績のある研修
 当社は昨年より、クラウドファンディングを用いた町工場の自社製品開発の実績を蓄積し、そのノウハウを町工場のプロ経営者育成のための2代目、3代目向け経営セミナーである、zenschool「マイクロモノづくり経営革新講座」として展開してまいりました。この講座の卒業生は約25%が何らかの自社製品、自社サービスを展開するにいたっています。


●クラウドファンディングを経営的な視点で捉えた初めての研修プログラム
 昨今、クラウドファンディングを用いて、町工場が自社製品を開発する動きが盛んになっています。町工場やメイカーズの方々が実際にクラウドファンディングを活用して自分の生み出したモノづくりを事業化するためには、クラウドファンディングを経営的な視点で捉えて活用していく必要があります。
 これまでは、そのようなクラウドファンディングのスキル、そして経営の2つを教えるような研修プログラムはありませんでした。当社の開発した研修プログラムは、3年間の蓄積であるzenschool「マイクロモノづくり経営革新講座」の実績をベースに、町工場をクラウドファンディングサイトに掲載させてサクセスさせてきた経験値をプラスしています。


●実績のある講座を簡易化し「メイカーズ向け」に低価格で提供
 今回、このクラウドファンディングを活用したプロの経営者向けの育成ノウハウを、会社に勤めながらモノづくりを行っているサラリーマン「メイカーズ」や、自分の工房などでモノづくりを行っている「メイカーズ」の方々むけに提供したいと考え、プログラムを簡素化し、zenschool「『やりたい』をビジネスにするワクワク起業講座」として提供いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング