シンクライアント・Mac OS・スマートデバイス対応であらゆるIT環境の統合管理を実現!LanScope Cat7 最新バージョン7.1.0.0 10月25日リリース

@Press / 2013年10月25日 11時0分

統合管理イメージ図
エムオーテックス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:河之口 達也、以下 MOTEX)は、ネットワークセキュリティツール「LanScope Cat7」の最新バージョン「Ver7.1.0.0」を10月25日より発売開始します。企業を取り巻くIT環境やワークスタイルの変革に伴い、企業における業務スタイルは多様化しています。このような背景を受け、今回の最新バージョンでは新たな環境に対応し、あらゆる環境での統合管理を実現しました。


新バージョン「Ver7.1.0.0」の一番の特長は、新たな環境対応です。昨今、セキュリティ向上や在宅勤務の採用に伴いシンクライアントの導入が進んでいます。これにより外出先や自宅など場所を問わず、またWindows端末やMac端末、スマートフォン・タブレットなどデバイスを問わず仕事ができるようになりましたが、その反面、実際に仕事をしているのか不透明になったと課題を抱える企業も出てきています。業務内容の把握については、LanScope Catで収集できる操作ログを活用することで業務を可視化することができるため、不正操作を抑止するだけでなく業務改善を図ることができるようになります。
またデバイスが多様化したことで、それらのデバイスをどう管理するかというのも課題の1つになっています。今回の新バージョンでは、スマートデバイス管理ツールの「LanScope An」で収集したスマートデバイスの資産情報をLanScope Catに連携させることで、PC・スマートフォン・タブレットなどさまざまなデバイスの一元管理が可能となり、正確な資産管理、管理工数の大幅削減を実現します。
http://www.motex.co.jp/Cat7/product/release7100.html


■「LanScope Cat7」Ver7.1.0.0の特長
1) シトリックス社のCitrix(R) XenApp(R)、マイクロソフト社のリモートデスクトップサービスに対応
これまでのバーチャルデスクトップインフラストラクチャー(VDI方式)対応に加え、今回新たにサーバベースコンピューティング方式(SBC方式)に対応しました。これによりシンクライアント環境でも操作ログの取得・Webアクセスログの取得・ID/PWの利用状況の把握が可能となります。
※LanScope Cat7 Ver7.1.0.0は、Citrix(R) XenApp(R)に対応し、Citrix Ready(R)の認定を取得しました。
http://www.citrix.com/ready/ja/motex-inc/lanscopecat7

2) Mac OS対応
クライアントの対応OSとしてMac OSに対応します。これにより、Mac端末の資産情報取得・操作ログ取得・Webアクセスログの取得・デバイス禁止が可能となります。

3) スマートデバイス対応(LanScope An連携)
LanScope CatのFamily製品「LanScope An」との資産連携を行います。これにより、Android・iOSを含めた資産情報の一元管理が可能となります。
http://www.atpress.ne.jp/releases/39767/1_1.png


■LanScope Catについて
「LanScope Cat」は、IT資産管理市場で9年連続トップシェア(※1)2013年9月時点で6,800社614万クライアント以上(※2)の導入実績をもつ資産管理・ログ監視ツールです。クライアントPC・ネットワークへの負荷の軽さが特長で、最大PC40,000台の環境での稼働実績があります。あらゆる業種・規模で導入され、特にセキュリティに厳しい官公庁・自治体、金融業界、大規模企業で高いシェアを誇ります。

【LanScope Cat7製品サイト】
http://www.motex.co.jp/Cat7/index.html

※1 富士キメラ総研「2013ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」
※2 MOTEX調べ


■主要販売代理店(順不同)
NECフィールディング株式会社/NTTデータ先端技術株式会社/株式会社大塚商会/ソフトバンクBB株式会社/ダイワボウ情報システム株式会社/東芝情報機器株式会社/株式会社富士通マーケティング/株式会社ネットワールド/株式会社リコー/株式会社アイ・アイ・エム/シネックスインフォテック株式会社


■会社概要
MOTEXは、ネットワークシステム管理・ネットワーク情報漏えい対策商品「LanScopeシリーズ」の企画・設計・開発から販売を一貫して行っているメーカーです。MOTEXは、今後もお客様の企業利益を創出するセキュリティ対策をご提案します。

社名  : エムオーテックス株式会社
所在地 : 〒532-0011
      大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
代表  : 代表取締役社長 河之口 達也
事業内容: 自社商品“LanScopeシリーズ”の企画・設計・開発・販売
資本金 : 2,000万円
URL   : http://www.motex.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング