ゲーム市場向けPCモニターで世界初、240Hz駆動23.5型液晶モニターを発売

@Press / 2013年10月30日 15時0分

FORIS FG2421
【1】概要
EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、ゲーム市場向けの59.8cm(23.5)型 カラー液晶モニター「FORIS FG2421」を2013年10月30日(水)に発売します。販売は当社直販サイト「EIZOダイレクト」及び直営店「EIZOガレリア銀座」にて行います。標準販売価格は64,800円(税込)です。


今回発売のFORIS FG2421は「eSports」(エレクトロニックスポーツ)市場に向けた製品です。eSportsは対戦型コンピュータゲームを用いた競技の名称で、欧州や北米を中心に海外では高い人気があります。

対戦型ゲームにおいては、画面上の速い動きを滑らかに表示する性能が求められます。通常の液晶モニターの描画が60Hz(画面を1秒間に60回書きかえ)、一般のゲーム用液晶モニターが約120Hzであるのに対して、FORIS FG2421はゲーム市場向けPCモニターでは世界初となる240Hzで高速描画を実現。画面上のキャラクターやマウスカーソルの動きがより見やすくなりました。

さらに、ゲームに適した視認性の高いクリアな表示を実現するために、液晶パネルには高コントラスト比5000:1の広視野角タイプを採用。また、プロのゲーム選手監修の表示カラーモードの搭載や、マウス操作で簡単にカラー調整が可能な専用ソフトウェア「ScreenManager Pro for Gaming」の付属など、ゲームユーザーの好みに細かく対応します。

筐体については、製品の背面に光るEIZOロゴやバーミリオン色のフレームを配し、ゲームイベントの会場などで個性を主張する新デザインを採用しました。


【2】主な特長
■ゲーム市場向けPCモニター世界初(※)240Hz駆動対応
FORIS FG2421は新機能「Turbo 240」を搭載。120Hzの入力信号に240Hzのバックライト処理を加え、CRTモニターのようなキレのある高速描画を実現しました。一般的なゲーム用モニターに比べて残像が少なく、FPS(First Person Shooter)やレースゲームなどの高いコントロール精度を求められるゲームにおいて、より的確な操作を可能とします。

※2013年10月30日時点でのコンピューター用カラー液晶モニターにおいて、当社調べ


■操作が瞬時に伝わる低遅延設計
通常の液晶モニターには入力信号に対して画面表示の遅延が多い製品が多く、これらの製品ではマウスやキーボードなどの操作が画面に遅れて表示されます。ゲーム専用に設計されたFORIS FG2421は、独自の回路設計で240Hz駆動時も1.5フレーム未満※(0.012秒未満)の低遅延設計を実現。細やかな操作が瞬時に画面に反映されます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング