「ふくしまから はじめよう。」 10月度のトピックス

@Press / 2013年10月29日 18時30分

30000いいね!突破
 福島県庁 広報課(知事:佐藤 雄平)では、「ふくしまから はじめよう。」のスローガンの下で、県内外の人々が参加・交流する情報発信のプラットフォームとして、フェイスブックを中心に各部局が連携を図り一体感を持ってふくしまの「魅力」と「今」を国内外に発信しています。

 「ふくしまから はじめよう」フェイスブックページでは、2012年6月18日の公開から現在に至るまで、職員の顔が見える発信を実践、県内外の方との交流を通じて、食や観光、旬の話題など、ふくしまの「魅力」と「今」を伝える活動に取り組んでいます。2013年10月28日現在の「いいね!」30,819。(都道府県庁公式フェイスブックではトップの「いいね!」数(キャラクターを除く)。)

-「ふくしまから はじめよう。」フェイスブックページ トピックス-

■「ふくしまから はじめよう。」30,000いいね!突破記念。
感謝のプレゼントキャンペーン中!

昨年6月18日に開設したこのフェイスブックページが、皆様の応援により1年4ヶ月で「30,000いいね!」をいただきました。本当にありがとうございます。
これを記念しまして現在プレゼントキャンペーン中です。
アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で30名の方に画像左のキビタンのぬいぐるみ(ボールチェーン)と缶バッチ2種類をセットでプレゼント致します。
ご応募アンケートは以下のリンク(福島県電子申請システム)から
http://goo.gl/g5klus
※キャンペーン期間:11月1日(金)まで

今後ともフェイスブックページ「ふくしまから はじめよう。」をよろしくお願い致します。

■金爆 歌広場淳さんプロデュースの食イベントに「ふくしまから はじめよう。」が参加。

「ふくしまから はじめよう。」が14日(月)、ゴールデンボンバー歌広場 淳さんプロデュースの「食べて応援しよう! 秋の実りで復興支援 フルーツ物産展」に参加しました。
 イベント中は、歌広場さんから県産なしジュースなどの販売をお手伝いしていただいたり、「チームキビタン」とのトークセッションでキビタン体操を一緒に踊るなど、終始会場は笑いが絶えませんでした。
「引き続き、福島県をはじめとした東北の農林水産物を応援するイベントを企画したい」
最後に歌広場さんからと温かいお言葉をいただき、大盛況の内に幕を閉じました。


■新米(しんこめ)兄弟が推薦!福島米の全量全袋検査の様子を動画にて公開中。

今年もおいしい新米の季節になりました!
安心して福島県産米を食べていただけるよう、ふくしまのお米は今年も全量全袋検査を実施して出荷しています!(基準値を超えたお米は流通しません)
全量全袋検査の様子を動画にしました。こちらからご覧ください(YouTube)。
www.youtube.com/embed/lehOzhY7Hfk

安全でおいしい「ふくしま米」をぜひご賞味ください。


■築120年の巨大酒蔵を改修した「はじまりの美術館」が、来年6月に猪苗代町にて開館。

築120年の幅18間(約32m)もある大きな酒蔵(十八間蔵)を改修した美術館「はじまりの美術館」が来年6月に猪苗代町にて開館されます。
単に作品を見せるだけではなく、人がつながる仕組みをデザインするstudio-Lと地域住民が協働でつくっていく美術館であることから「はじまりの美術館」と名付けられました。

今月20日(日)には専門家と地域住民が一緒に芸術を考える
「近所にできる小さな美術館をみんなではじめるフォーラム」が
現地で開催されます。是非ご参加ください。

詳しくは準備室のフェイスブックページまで。
https://www.facebook.com/hajimarinohajimari


■原子力に依存しない安全・安心のエネルギー。
ふくしま復興・再生可能エネルギー産業フェアを開催。

11月6日(水)と7日(木)の2日間、郡山市のビッグパレットふくしまで「ふくしま復興・再生可能エネルギー産業フェア2013」を開催します。
公式ホームページ http://reif-fukushima.jp/

このフェアは「ふくしまから はじめよう。」プロジェクトの1つで、原子力に依存しない安全・安心の再生可能エネルギー分野に取り組む企業・団体の皆様との技術・情報の発信及び商談・交渉の場となる地方最大の専門展示会です。
展示会の他、多数のセミナーや出展者プレゼンテーションも
予定していますので、ぜひお越し下さい。

■美しいふくしまの自然とのふれあい、「うつくしま未来博記念の森」を開催。

故郷ふくしまの美しい自然を一日も早く取り戻すための活動「うつくしま未来博記念の森(須賀川市)」で開催します。

午前の部は、雑草等の除草作業などで森をきれいにする「育樹活動」や、本県産のドングリの苗木を植える「植樹活動」を行い、午後の部は、竹の食器作りや丸太切り大会、「森のネイチャーツアー(自然観察)」を開催します。

参加は無料ですが事前の申込みが必要となります。
詳しくは県庁森林保全課までお問い合わせください。

電話 024-521-7441
FAX 024-521-7947
福島県森林保全課ホームページ http://goo.gl/32ZbSM




@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

金爆歌広場さんと 福島米天のつぶと新米兄弟 はじまりの美術館

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング