『コンクリートの日 体験まつり!2013』11月16日(土)に開催

@Press / 2013年10月31日 10時0分

生コンさわり体験
越野建設株式会社(所在地:東京都北区、代表取締役:越野 充博)は、11月15日が「生コンクリート記念日」(*注)であることにちなみ、毎年開催している子ども向け体験型学習イベント『コンクリートの日 体験まつり!』を今年も11月16日(土)に「コンクリートの日 体験まつり!」実行委員会と共催いたします。

イベント詳細: http://goo.gl/0mDll1


■イベントの目的
日々生活する街中の建物などの材料として、身近にありながら詳しく知る機会の少ないコンクリート。
越野建設は創業より100有余年にわたり「鉄筋コンクリート構造」を基幹技術として磨いてきました。
『コンクリートの日 体験まつり!』は、未来をになう地域の子どもたちに、コンクリートについて“体験”を通して楽しみながら学び、理解を深める場を提供することが、CSR(企業の社会的責任)を果たす一環ともなるとの思いから取り組むものです。


■体験学習コーナー
『生コンクリートにさわってみよう!』など今年も6つの体験学習コーナーを予定。
また、毎年人気の『セメントで手形を作ろう!』(技術協力:一般社団法人セメント協会 研究所)では、新たに色塗りコーナーを設けるなど、今年も子どもたちに“めったにできない体験”をプレゼントします。
そのほか、鉄筋コンクリートマンションの最新地震対策技術を学ぶことができる『免震構造マンション地下免震ピット見学会』なども実施されます。


■予定「体験学習コーナー」
・『生コンクリートにさわってみよう!』
手袋を着用して生コンクリートをグニュグニュとこねる体験ができます。
スタッフがコンクリートに入っている材料の現物を示しながら解説をおこないます。

・『セメントで手形をつくろう!』
(技術協力:一般社団法人セメント協会 研究所)
コンクリートの材料である“セメント”で手形の作成体験ができます。
袋に入った材料を自分の手でこねて、固まる化学反応の発熱を体感。
スタッフがわかりやすく指導・解説します。

[整理券配布 80名分]※整理券配布時間 10時:55名分 13時:25名分

・『コンクリートミキサー車と写真を撮ろう!』
めったに乗れないミキサー車の運転席へ。
インスタントカメラで撮影した記念写真をプレゼント[先着100名]。

・『バイブレーター(振動機)にさわってみよう!』
コンクリートを型枠に流し込む際に振動で柔らかくする機械を持って激しい震動を体験できます。
また、固く締まった砂にバイブレーターをおろすと、振動で瞬時に砂が緩む感覚も体験できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング