スケジュール管理や安否確認ができるグループウェアを「BIGLOBEクラウドホスティング」上で無料提供~ 動作確認や初期構築を不要にし、手軽な導入を実現 ~

@Press / 2013年11月12日 11時15分

「オフィスワークお役立ちパック」利用イメージ
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2013/11/131112-a


 NECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員社長:古関 義幸、以下 BIGLOBE)は、本日より、オープンソースソフトウェア(以下、OSS)のグループウェア「Aipo(注1)」を「BIGLOBEクラウドホスティング」(注2)上にインストールし、無料で提供いたします(注3)。利用企業では、初期構築の手間が不要で、「BIGLOBEクラウドホスティング」の料金のみで月額9,450円(税込)から利用可能です。(URL: http://0962.jp/pr/cloud/pack03/ )
 なお、11月14日から開催される「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2013」に出展し、本サービスのデモを実施いたします。

 このたび提供する「Aipo」は、メンバーのスケジュール管理・共有、勤怠管理、安否確認、ファイル共有など、社内の情報共有に必要な機能をまとめて提供するグループウェアです。画面構成がシンプルでわかりやすく、直感的な操作で誰もが簡単に利用することができます。


 「BIGLOBEクラウドホスティング」上で提供する「Aipo」の特長は以下の通りです。

1.社内の情報共有に必要な機能をまとめて提供
 スケジュール管理、勤怠管理、共有フォルダ、ToDoリスト、報告書送付に加え、「Aipo」最新版限定機能であるタイムラインも提供。タイムラインを活用することで、活動状況や顧客の反応などをリアルタイムで共有・把握できる。また、基本機能に加え、十数のオプションからチャットルーム、安否確認といったニーズの高い機能をBIGLOBEが選定し、あらかじめインストールして提供。

2.スマホ対応とBIGLOBEデータセンターでの保管で外出先からも安全に利用できる
 スマートフォンからの利用にも対応。また、「BIGLOBEクラウドホスティング」では、BIGLOBEデータセンター内で、利用企業ごとに独立したクラウドサーバに保存されるため、業務報告書や新製品などに関する重要情報の共有にも安心して利用できる。また、社内の販売管理システムや営業管理システムと連携させるといった拡張も可能で、目的に合わせた柔軟な利用ができる。

3.サーバの初期構築が不要で最短10分で利用を開始できる
 「BIGLOBEクラウドホスティング」で提供するクラウドサーバに「Aipo」をインストールしたうえで提供するため、利用企業は簡単な初期設定をするだけで、すぐに利用できる。サーバとOSSを個別に調達した場合、サーバの準備、動作確認、初期設定などに1カ月程度の準備期間が必要となるが、本パックは、最短10分でサーバを利用開始できる。また、BIGLOBEが独自に作成した初期設定ガイドを活用することで、初期設定・登録や権限の設定なども迷うことなく行える。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング