リワーク(復職・再就職支援)サービスを提供するリエンゲージメント、新サービス『メンタルケア イントロダクション カウンセリング(Counseling of "Mental care Introduction")』を11月1日より開始

@Press / 2013年10月31日 11時0分

カウンセリングの様子
一般社団法人リエンゲージメント(所在地:東京都新宿区、代表理事:本田 勝人)は、“無料”で心理テスト・カウンセリングを利用できる、新サービス『メンタルケア イントロダクション カウンセリング(Counseling of "Mental care Introduction")』を11月1日より開始します。

URL: http://reengagement.org/counseling/


うつ病にも「新型うつ病」や「慢性化するうつ病」などこころの病が多様化するなか、心療内科・精神科などの医療機関や、心理カウンセリングをはじめとする、こころのケア・こころの教育を提供する企業が増えてきています。
もちろん環境が充実することは好ましいことですが、実際に「どこが自分にとって適切な医療機関なのか?」「自分にとってどんな治療、学びが必要なのか?」を選ぶのが困難な時代となってきました。

そこで、リエンゲージメントでは、うつ病など精神疾患(精神障害)についてご相談したい方へ、代表理事 本田 勝人の数万件のカウンセリングを提供してきた経験、数千人のカウンセラーを育ててきた経験、心理の業界を創ってきた経験、そして精神医療機関の顧問を行ってきた経験から、「無料で心理テスト・カウンセリング」を提供し、そこで得た情報をもとに、適切な医療機関、カウンセリングルーム、心理教育機関を紹介するといったサービスを開始いたします。


■提供するサービスについて
<心理テスト>
心理テストは、診断をするものではありませんが、ご自身がどのような状態にあるかを知るには非常に役に立つ内容となっています。

<カウンセリング>
カウンセリングでは、今現在のあなたの悩み、そして状態、状況をお伺いさせて頂きます。
以下のような項目に加え、こころに関する相談であれば、どのようなことでも対応します。

・あなたは、病院など医療機関を受診が必要な状況にあるのか?
・自分が好きになれない、どうしたら自分を好きになれるのか?
・先のこと、将来のことを考えると死にたい気持ちになる、どうしたらいいのか?
・こころの病気を持っていると思うが、病院など医療機関には行きたくない。どうしたらいいか?
・こころの病気を持っていて、仕事を続けていくことが困難。社会にはどういう制度があって、どういう対応が可能なのか?
・こころの病気を持っているが、薬を飲みたくない。こころの病気を治すにはどんな方法があるのか?


■サービスお申し込みからのステップ
(1)お電話でのお問い合わせ「無料の心理テスト・カウンセリング希望」とお申し出ください。

(2)電話受付
(ア)簡単なヒアリング「医療機関への受診について(診断名含む)、就職状況について、お話ししたい悩みについてなど」
(イ)予約日時の設定

(3)来訪「無料心理テスト・カウンセリングの実施」(60分)
(ア)問診票、心理テストの実施(15分程度)
(イ)カウンセリング(30分程度)
(ウ)方向性の確認と提案(15分程度)

※あなたに合った、医療機関、カウンセリング、心理教育を紹介します。


■対象者
うつ病など精神疾患(精神障害)についてお悩みの方(医療機関にかかっていても、かかっていなくてもかまいません)
※ご本人以外のご相談も受け付けております。


■利用料金
無料(11月1日~11月末日まで:一日2件まで)
※サービスの内容、期間、件数の上限は変更する場合があります。


■一般社団法人リエンゲージメント 概要
事業所名   : リエンゲージメント
事業内容   : 就労移行支援事業(主な対象は精神障害者)
         リワーク(復職・再就職支援)を提供しています
所在地    : 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル4階
代表理事   : 本田 勝人
設立     : 2013年6月(事業所は2013年8月1日より開所)
スタッフ・講師: 臨床心理士、精神保健福祉士、産業カウンセラー、
         社会福祉士、NLPトレーナー
URL      : http://www.reengagement.org

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

紹介可能医療機関MAP

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング