iPadを活用した「高齢者向けのシステム&サービス」の安否連絡システム 安タッチ 発売

@Press / 2013年11月7日 10時0分

自治体向け画面例
株式会社CEホールディングス(代表取締役社長:杉本 惠昭、本社:札幌市白石区、以下 CEHD)の連結子会社である株式会社エル・アレンジ北海道(代表取締役社長:遠藤 一重、本社:札幌市白石区、以下 LAH)は、iPadを活用した高齢者向け安否連絡システム「安タッチ(あんタッチ)」の販売を本格的に開始いたしました。
「安タッチ」の製品情報および購入方法等について詳しくはこちらとなります。
http://www.csiinc.co.jp/lah/antouch.html


「安タッチ」は、ご高齢者がiPadの画面ボタンをタッチするだけで、離れて暮らす大切なご家族等へ、安否情報(日々の見守り情報)をメールでお知らせするシステムです。
FileMakerプラットフォームを用いて開発されていますが、iPad上では無料のiOSアプリFileMaker Goで動作するためFileMakerのライセンスは不要です。


「安タッチ」の主な特長は以下のとおりです。
■「おはよう」「おやすみ」「ただいま」などのボタンをタッチするだけで、安否情報をご家族にメール送信することができます。
■「位置情報」ボタンを押すと、ご家族に現在位置情報を伝えることができます。
■災害時には、現在地のほか、身体の状況や「帰宅」「待機」「救助」などの行動予定も簡単操作で連絡できます。
■日々の血圧、心拍数、体重等のバイタルサインを入力することにより、いつでも過去のデータをグラフで確認できます。
■音声や動画もメモ情報として登録できます。
■カラーユニバーサルデザイン(CUD)認証※を取得しており、色覚の個人差を問わず多くの方にとって見やすく、わかりやすい画面デザインです。


「安タッチ」は自治体向けのほか、介護タクシー会社向け、配食サービス会社向け、個人向けなど、お客様のニーズに合わせた各種タイプを取り揃えております。その一例は以下のとおりです。

【自治体向け】
ボタンをタッチするだけで、アクセシビリティに配慮した自治体専用ホームページにアクセスでき、自治体からの様々なお知らせを簡単に表示する事ができます。また、基本機能の一部追加やカスタマイズにより、消防署や地元病院との連携等も可能です。

【介護タクシー会社向け】
既に導入実績がある当タイプは、基本機能のほか、介護タクシーの予約、買物、各種救援などを、タッチ操作だけで介護タクシー会社に依頼できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング