BIGLOBEがスマートにホーム画面をカスタマイズできるAndroid向けアプリ「WidgetHome」の提供を開始~ ロフトワークと連携し、端末の印象を手軽に変えられる約100種類のウィジェットを提供 ~

@Press / 2013年11月8日 11時15分

WidgetHome
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2013/11/131108-a


 NECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員社長:古関 義幸、以下 BIGLOBE)は、本年11月8日より、Android(TM)を搭載したスマートフォンやタブレット向けに、ホーム画面をスマートにカスタマイズできるアプリ「WidgetHome(ウィジェットホーム)」を無料(注1)で提供します。(URL: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ne.biglobe.widgets )

【WidgetHome】
http://www.atpress.ne.jp/releases/40317/a_1.jpg


 本アプリは、時計、カレンダーのほか、アプリアイコンをホーム画面にレイアウトするためのウィジェット(パーツ)などを提供します。簡単な設定と自由度の高いカスタマイズを両立しており、フリック操作で、気に入ったフレームとウィジェットを選ぶだけで、簡単にホーム画面をカスタマイズできます。

 アプリのデザインは、Webデザインからものづくりカフェ運営まで幅広いクリエイティブワークを手がける株式会社ロフトワーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:諏訪 光洋、以下 ロフトワーク)がディレクションし、約100種類のウィジェットを、どのように組み合わせても、統一感のあるホーム画面に仕上がるデザインを実現しています。


 このたび提供する「WidgetHome」の特長は以下の通りです。

1.グラフィックデザインの視点で作られたスマートなデザイン
 アプリのデザインは、モバイルコンテンツを得意とするデジタル専門のデザイナーを起用するのが一般的だが、本アプリでは、パッケージやプロダクトなどの“手にとれるモノ”を得意とするデザイナーを起用。質感を重視し、文字を美しく表現するタイポグラフィーや、液晶の発色の良さを活かした色彩を採用し、お気に入りのジーンズやスニーカーのように、飽きることなく使えるスマートなデザインを実現。

2.どのように組み合わせても統一感を損なわない約100種類のウィジェット
 色、テイスト、サイズなどが異なる約100種類のウィジェットから、好みのウィジェットを組み合わせてカスタマイズできる。テイストの異なる様々なウィジェットを集めた場合、洗練されたコーディネートは難しくなるが、本アプリでは、どのように組み合わせても、スマートなデザインに仕上がるよう計算されたウィジェットを提供。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング