最先端技術“同時5軸加工”利用した削り出しピンバッチ『AERO Pins』11月11日よりインターネット販売開始!

@Press / 2013年11月11日 11時0分

『AERO Pins』使用例
 金属の切削業界にて国内外で多くの受賞歴を誇る株式会社大槇精機(所在地:埼玉県朝霞市、代表取締役社長:大町 亮介、読み:だいしんせいき)は、その技術力を詰め込んだ削り出しピンバッチ『AERO Pins(エアロピンズ)』のインターネット販売を開始致します。

『AERO Pins』: http://www.aeropins.net


■『AERO Pins』販売の背景
 切削加工の最先端技術である同時5軸加工。この技術の究極を目指しアルミ製削り出しヘルメット・削り出しギター・チタン製王冠など数々の技術サンプルを世に発信し、動画サイト・各メディアに取り上げられている当社は世界中に多くのダイシンファンを持ちます。

 しかしながら過去の作品は、どれも販売目的ではなかったため、当社で削り出した美しい製品を一般の方々が手にすることはありませんでした。近年はクリス・アンダーソンの書籍や3Dプリンターなどのモノ作りが注目され、多くのMAKERSが誕生しております。『AERO Pins』は当社の社章用に作られた製品ですが、多くの方々からの販売して欲しいとの声にお応えして、販売サイトを立ち上げる運びとなりました。

 切削というリアルな本物を身に着ける喜びを世界のダイシンファンのみならず、一般の方々へも波及する事を期待しています。


■11月11日11時より特設サイトオープン
 『AERO Pins』WEBサイトは11月11日(月)午前11時よりオープンします。
『AERO Pins』: http://www.aeropins.net


■『AERO Pins』について
 航空宇宙部品の試作も手掛ける当社がジェットエンジンをモチーフにした『AERO Pins』は航空ファンのみならず、ジュエリー・アクセサリー感覚でお使い頂けるピンバッチになっております。

 大粒のスワロフスキーを埋め込んだ「ブリリオ」、ジェットエンジン型の「ボラーレ」、アルファベットが刻まれた「レガーメ」の3種類のラインナップでサイト内で各色の選択により自由な組み合わせが可能になっております。

 本物が持つ存在感と輝きがお客様の胸元を華麗に飾り豊かなライフスタイルを演出します。


■会社概要
社名  : 株式会社大槇精機
      DAISHIN SEIKI CORPORATION
代表者 : 代表取締役社長 大町 亮介
創業  : 1960年4月
本社  : 〒351-0014 埼玉県朝霞市膝折町4-8-45
事業内容: 二輪・四輪自動車用試作部品・レース部品・航空機試作部品
      ロボット部品・試作開発サポート・各種治具製作・機械加工全般
      DDSデザイン開発 (Daishin Design Studio)
URL   : http://www.disn.co.jp/index.htm
『AERO Pins』Facebookページ: http://www.facebook.com/AEROPins

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

『AERO Pins』各種 『AERO Pins』カラーバリエーション

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング