RSUPPORT、遠隔からPCをスイッチONできる『RemoteWOL』ご愛顧に感謝してWOL操作用の中継サーバを1年間無料で利用できるキャンペーン開始

@Press / 2013年11月12日 10時30分

RemoteWOL 使用イメージ
クラウドソフトウェアのリーディングカンパニーであるRSUPPORT(アールサポート)株式会社(日本支社:東京都港区、日本支社長:安 千洪、以下 RSUPPORT)は、自社開発のWOL(Wake On Lan)ボックスであるRemoteWOL(リモートダブルオーエル)購入者向けに、遠隔からのPCスイッチONを可能にする中継サーバの利用権1年分をプレゼントする感謝キャンペーンを2013年11月18日(月)から実施いたします。


■キャンペーンの背景
スマートワークやBCP対策として遠隔からのPCのスイッチON/OFFを可能とするWOL環境を構築しようとする企業が増える中、VPNや社内で専用サーバを構築することなく電源管理をしたいというニーズにお応えし、RSUPPORTは2013年6月、低価格で設置がシンプルなRemoteWOLを発売しました。この結果、多くの顧客から「万が一の時にもリモートで仕事ができる環境が用意され、安心感を持って業務に取り組める」など、多数の評価をいただきました。

しかしながら、ユーザが外出先からプライベートIPアドレスを持つPCの電源をONにするためには、有償のネットワーク中継サービスへ別途加入する必要がありました。この度、RSUPPORTは、RemoteWOLを購入する顧客への感謝を込めて、また更なる普及を狙い、当社で提供しているRemoteView EnterpriseのWOL制御用IDを1年間無料でご利用いただけるキャンペーンを行います。これにより、ネットワーク中継サービスへ別途加入することなく、すぐに遠隔でのスイッチ操作が可能になります。


■キャンペーン内容
対象  : RemoteWOL(型番:WV0101)新規購入者
期間  : 2013年11月18日(月)~2014年1月31日(金)
内容  : RemoteView EnterpriseのWOL制御用ID/1年間
      ※通常購入の場合、1IDあたり9,000円(税別)/3年間
申込み : 購入先またはRSUPPORTのパートナーにお問い合わせください
RemoteView詳細 : http://wol.rview.com/


■RemoteWOLの特長
1. 3万円台で最大250台まで遠隔電源操作を実現
RemoteWOL1台で同じネットワークセグメント下であればPC 250台まで起動可能です。但し、WOL対応LANカードまたはインテルvProのAMT搭載のPCが条件となります。

2. 他社のリモートアクセスサービスを通じても利用可能
他社のリモートアクセスサービスを利用しているユーザがRemoteWOLを単品で購入しても、他社サービスと並行して、社内PCの電源ON、画面共有、遠隔操作が可能です。(※最下部「■参考」参照)

3. DaaSやVDIを導入検討する企業におすすめ
在宅勤務などワークスタイルの変革ためDaaS(シンクライアント)またはVDI(仮想デスクトップインフラ)の導入を検討するIT担当者にとって、より費用対効果の高いリモートアクセスも(電源ON問題が解決)選択肢になります。


■RSUPPORT株式会社について
韓国に本社を持つRSUPPORTは世界初のWEBとアイコンだけで遠隔サポートができるシステムを開発したクラウドソフトウェアのリーディングカンパニーです。国内市場では大手移動通信業、公共、金融、企業、教育、医療などあらゆる分野で6,000余りのユーザが採用し、現在、国内及びアジアでの遠隔サポートソリューションマーケットシェアNo.1であり、業界トップを確保しています。

URL: http://www.rsupport.com


○登録商標について
RemoteViewはRSUPPORTの登録商標です。ここに挙げたその他の商標はすべてそれぞれの所有者の財産です。本文中に記載されている製品名などの固有名詞は、各社の登録商標または商標です。


【お客様向け問い合わせ先】
RSUPPORT株式会社
担当  : 蔡 元錫(チェ)
TEL   : 03-3539-5761
E-mail : support.jp@rsupport.com


■参考
1. RemoteWOL導入環境の発展
http://www.atpress.ne.jp/releases/40506/2_2.png
「社内PCへの電源ON環境づくり」がさらに便利で低コスト化

2. 一般的なリモートアクセス向けの中継サーバサービス(順不同)
VPN + RDP(MicroSoft)、RemoteView(RSUPPORT)、SecureOnline(日立ソリューションズ)、LogMein Ignition(LogMeIn)、TeamViewer(TeamViewer)、GoToMyPC(Citrix社)など。

3.RemoteWOLの販売パートナー及びキャンペーンお問い合わせ先
株式会社エアー          : http://www.air.co.jp
NECパーソナルコンピュータ株式会社: http://www.necp.co.jp
OrangeOne株式会社        : http://www.orangeone.jp
santec株式会社          : http://www.santec.com
丸紅情報システムズ株式会社    : http://www.marubeni-sys.com

4. RSUPPORT商品のウェブサイト
RemoteView: https://www.rview.com/
RemoteWOL : http://www.rsupport.com/Products/RemoteWOL/Overview

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

RemoteWOL導入環境の発展

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング