株式会社BIGFACE、インドネシア上位放送局と日本の魅力を伝える情報バラエティ番組を国際共同制作

@Press / 2013年11月12日 9時30分

「Celebrity On Vacation: Goes to Japan」タイトルロゴ
株式会社BIGFACE(東京都中央区築地、代表取締役:水野 暁応)は、この度インドネシア上位放送局TRANS TVと、日本の魅力を同国民に伝える情報バラエティ番組「Celebrity On Vacation: Goes to Japan」の国際共同制作を行いました。今回の国際共同制作は、日本の優れた文化や商材を海外へ広める日本政府の「クールジャパン」政策に適うものです。


国際共同制作にあたり、BIGFACEとTRANS TV、及び当社海外法人Media-Stable (BIGFACE取締役制作局長 石山 辰吾がボードディレクター兼務)は、綿密な事前ミーティング・リサーチに基づいて脚本を共同作成した上で、TRANS TVクルー、及び有名インドネシア人若手タレント2名を招聘し日本ロケを行いました(コーディネーション・制作進行によってBIGFACEが支援)。その後、当社監修のもと、TRANS TVがインドネシアで編集を行い、インドネシアにおいて昨月、地上波シリーズ放送を実現させました。番組コンセプトは、現地の大人気シリーズ番組「Celebrity On Vacation」のフォーマットに準じた、ローカルニーズに効果的に訴えるものとなっています。

今回の国際共同制作を成功裏に終えたことにより、当社は番組制作において国内外の優れた知見やクリエイティブを結集、融合させることの価値を改めて体感することが出来ました。BIGFACEは、先進的なエンターテイメント・カンパニーとしての機動性を生かして、本件に限らず、強力かつ最適な海外パートナーシップを拡大、文化的多様性と国際性を礎とした独自のソリューション提供を目指し続けます。


BIGFACE conducted international co-production
with Indonesia’s top-tier broadcaster


BIGFACE co-created the informative television variety show titled “Celebrity On Vacation: Goes to Japan” with TRANS TV, Indonesia's top-tier broadcaster. The international co-production (which was broadcasted in Indonesia), reveals Japan's unique charms and traits, in step with the Japanese government “Cool JAPAN” policy which focuses on the promotion of Japanese goods and culture abroad.

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング