世界一高価なゴールドキャビアが、国内ネット通販に初登場!「青山グルメマーケット」が『アルマスキャビア ベルーガ』を発売

@Press / 2013年11月13日 12時30分

アルマスキャビア メイン
株式会社ハピエ(所在地:東京都港区、代表取締役:兒玉 光世)が運営する高級グルメ食材専門ネット通販「青山グルメマーケット」にて、国内ネット通販史上初(※)となる『アルマスキャビア ベルーガ』の販売を、2013年11月12日よりスタートしました。日本国内では、唯一当店でのみお買い求めいただける商品です。

商品ページ: http://www.agmarket.jp/SHOP/IIAC028B.html


【食べれば王様気分!?金色に輝くアルマスキャビア】
世界三大珍味のひとつで高級食材として有名なキャビアですが、アルマスキャビアはゴールドの輝きが豪華で美しい世界で最も高価なキャビアとして知られています。通常のキャビアは黒ずんだ色をしたチョウザメから黒ずんだ色のキャビアが採れますが、このキャビアは奇跡的な確率で生まれた色素を持たない金色に輝いたチョウザメから採れた貴重なキャビアで、美しい金色をしています。

アルマスキャビアの“アルマス”とはダイヤモンドの意味で、かつてイランではシャー(王)専用の食べ物でした。世界のキャビアマーケットでもほとんど流通しておらず、その希少性の高さから金に最も近い価値を持つ食材と言われています。そのため、世界の富裕層や美食家もその存在は知っていても実際に食したことのある人は多くはありません。

■持続可能な採卵技術で、一般流通を実現
通常 キャビアを採取する際にチョウザメは腹を割かれてしまい、一匹から一度しか採卵できませんが、当社にて扱う『アルマスキャビア ベルーガ』は世界最先端の持続可能な採卵技術を用いており、特殊な器具とマッサージによりキャビアを採取しています。
キャビアが採卵できるようになるまでには、チョウザメを20年以上もの歳月を重ねて育てる必要があります。その貴重なチョウザメの命をたった1度の採卵の為に終わらせることなく、その後も生かして約2年毎に産卵できるという、倫理的で環境保護にも役立ちながら経済的にも優れた技術です。この画期的な技術は世界から注目され、アメリカ合衆国政府が運営する国営放送VOAやNYタイムズ紙でも取り上げられました。

今回日本での販売開始に合わせましてフジテレビの「めざましテレビ」(11月12日放送)にて世界一高価な黄金のキャビアとして取り上げられました。

(※)当店調べ


【商品概要】
商品名 : アルマスキャビア ベルーガ
内容量 : 28.5g(1oz) ※瓶詰め、化粧箱入り
価格  : 90,000円(税込)
出荷予定: ご注文をいただきましたら在庫確認の後、おおよそ2営業日以内に
      発送いたします。お届け日時のご希望も承っております。
URL   : http://www.agmarket.jp/SHOP/IIAC028B.html


【会社概要】
社名  : 株式会社ハピエ
所在地 : 〒107-0062 東京都港区南青山2-11-13 南青山ビル
代表者 : 代表取締役 兒玉 光世(コダマ コウセイ)
事業内容: インターネット食品販売事業
      青山グルメマーケット http://www.agmarket.jp
URL   : http://www.happie.co.jp/


【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社ハピエ
TEL  : 03-4455-3988
E-Mail: http://www.happie.co.jp/mailaddress.html にてご確認ください

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

アルマスキャビア 中身アルマスキャビア 盛り付け例アルマスキャビア アップ

@Press

トピックスRSS

ランキング