「SonicPLUS」シリーズに、アウディA4、A3、A1専用のエンクロージュア一体型スピーカーパッケージ計6機種を追加新発売

@Press / 2013年11月15日 10時0分

アウディA4(B8系)専用スピーカーパッケージ「SP-A48M」(ハイグレードモデル)
株式会社ソニックデザイン(千葉県千葉市中央区南町2-6-18、社長:佐藤 敬守)はこのたび、簡単・確実な装着作業によって純正カーオーディオシステムの高音質化を実現する「SonicPLUS」(ソニックプラス)シリーズの新製品として、下記のアウディ車向けモデル計6機種を、2013年11月22日より全国のソニックデザイン製品認定販売店、ならびにAudi正規ディーラーの一部で発売いたします。
なお、来る11月23日(土)より一般公開される「第43回東京モーターショー2013」のソニックデザインブースに、今回発売する「SonicPLUS」アウディ車専用モデルの代表的機種を展示いたします。


ソニックデザイン「SonicPLUS」(ソニックプラス)
アウディ車専用モデル 3車種向け・計6機種

スピーカーパッケージ「SP-A48M」
アウディA4/S4(B8系、2008年~)専用ハイグレードモデル
希望小売価格 17万円(セット/税込)取付費別 *フロント専用
推奨取付時間:3H
*リア用は設定しておりません。純正システムの仕様によっては取り付けできない場合があります。

スピーカーパッケージ「SP-A48E」
アウディA4/S4(B8系、2008年~)専用スタンダードモデル
希望小売価格 10万円(セット/税込)取付費別 *フロント専用
推奨取付時間:3H
*リア用は設定しておりません。純正システムの仕様によっては取り付けできない場合があります。

スピーカーパッケージ「SP-A33M」
アウディA3/S3(第3世代、2012年~)専用ハイグレードモデル
希望小売価格 17万円(セット/税込)取付費別 *フロント専用
推奨取付時間:3H
*リア用は設定しておりません。純正システムの仕様によっては取り付けできない場合があります。

スピーカーパッケージ「SP-A33E」
アウディA3/S3(第3世代、2012年~)専用スタンダードモデル
希望小売価格 10万円(セット/税込)取付費別 *フロント専用
推奨取付時間:3H
*リア用は設定しておりません。純正システムの仕様によっては取り付けできない場合があります。

スピーカーパッケージ「SP-A11M」
アウディA1(第1世代、2011年~)専用ハイグレードモデル
希望小売価格 17万円(セット/税込)取付費別 *フロント専用
推奨取付時間:3H
*リア用は設定しておりません。純正システムの仕様によっては取り付けできない場合があります。

スピーカーパッケージ「SP-A11E」
アウディA1(第1世代、2011年~)専用スタンダードモデル
希望小売価格 10万円(セット/税込)取付費別 *フロント専用
推奨取付時間:3H
*リア用は設定しておりません。純正システムの仕様によっては取り付けできない場合があります。


【対応車種について】
発表日現在、SP-A48M/A48EはA4およびA4アバント、SP-A11M/A11EはA1およびA1スポーツバック(いずれも正規輸入車)への装着確認を完了しており、これ以外の車種についても順次検証を行っていく予定です。表記以外の派生車種や純正オプションオーディオ装着車につきましては、装着の可否をお近くの販売店または弊社へお問い合わせくださるようお願いいたします。


「SonicPLUS」アウディ車専用モデル 概要

「SonicPLUS」アウディ車専用モデルは、アウディ車の純正フロントスピーカーとの交換装着に対応した車種別専用エンクロージュア一体型スピーカーパッケージで、今回はアウディA4、A3、A1(いずれも現行モデル、正規輸入車)それぞれに専用設計した2グレード・計6機種を発売します。本製品はボルトオン&カプラーオンで対応車種へ簡単・確実に装着できることを目指して設計されており、純正AVシステムやMMIコントローラー、ステアリングリモコンなどの純正機能を活かしながら音のグレードアップを図ることが可能。さらに今回のアウディ車専用モデルでは、スピーカー取り付け位置からドア内張りまでの距離が遠いという音響的問題を克服するためのアコースティックコントロールエレメントと、純正センタースピーカーをより効果的に活かすためのセンターアッテネーター*も新たに付属しました。また取り付けに際しては車両側の改造を必要とせず、接続も車両側の純正カプラーを活かして行えるため、カーオーディオ専門店はもちろんのこと、カーディーラー**にも安心して取り付けをご依頼いただけます。なお、本製品はご要望に応じて取り外しや再装着***を行うこともでき、将来お乗り換えの際に車両の資産価値を損なう心配がありません。

*センタースピーカーを装備していないA3専用モデルには付属しておりません。
**本製品は全国のソニックデザイン製品認定販売店に加え、一部のAudi正規ディーラーでも取り扱っております。最新の取り扱い店舗につきましては弊社へ直接お問い合わせいただくか、ソニックデザイン ホームページにてご確認ください。最寄りのAudi正規ディーラーが取り扱い店舗でない場合は、お手数ですが弊社または各販売店へご相談ください。
***取り外しや再装着を販売店に依頼される際には別途脱着工賃が発生します。


「アコースティックコントロール」について
「アコースティックコントロール」とは、これまで弊社が培ってきた音響解析・補正ノウハウによってオーディオシステムの再生環境を改善し、システム本来のポテンシャルを引き出して、より良い音を実現するためのテクノロジー&コンセプトの総称です。


「SonicPLUS」アウディ車専用モデル 主な特徴

1.簡単・確実で車両の価値を損なわない装着を実現する車種別専用設計

アウディの各車種ごとに専用開発された8mm厚のアルミ削り出しブラケットと定数を最適化したネットワーク、純正センタースピーカーとの音量マッチングを図るためのセンターアッテネーター(A3専用モデルを除く)、純正対応カプラーなどにより、高音質を追求するとともにボルトオン&カプラーオンでの装着*を実現。車両の加工・改造が不要なため車両の価値を損なうことがなく、将来お乗り換えの際の現状復帰も容易に行えます。

*「SonicPLUS」は、取り付け作業を販売店にご依頼いただくことを前提に開発された製品です。弊社では、お客様ご自身による車両の分解やオーディオ取り付け作業などを推奨しておりません。また、「SonicPLUS」にはお客様向けの取付説明書類を付属しておりませんのでご了承ください。


2.ご予算やシステム計画に応じて選べる、ふたつのグレードを用意

音楽のデリケートな表情を克明に描き分ける解像度を追求したハイグレードモデル(M)、ソニックデザイン基準の高音質をリーズナブルに提供するスタンダードモデル(E)の2グレードを用意。いずれも純正デッキやAVナビとの組み合わせに最適で、さらにハイグレードモデル(M)は市販のパワーアンプや高音質デッキなどとのシステムアップでいっそうの真価を発揮します。ご予算やシステム計画に応じてお選びください。


3.ふたつのグレードそれぞれにソニックデザインの独自技術を凝縮。マイクロスピーカー・テクノロジー採用77mmウーファーユニット

小口径ならではの音の切れ味と、小口径の限界を打ち破るワイドレンジ再生とを両立する独自のマイクロスピーカー・テクノロジーを駆使した独自の77mmウーファーユニットを搭載。ハイグレードモデル(M)には厳選された編み込み式クロスカーボンファイバーによるCMF(クロスマイクロファイバー)振動板採用のSD-N77M型を投入して音楽のニュアンスまでも克明に描き分ける解像度を追求、またスタンダードモデル(E)にはカーボンファイバー含有率を高めたオリジナル樹脂コーンを無塗装・無着色のノンコート・ファイントリートメントで表面処理したDMF(ディファインド・マイクロファイバー)振動板採用のSD-N77E型を投入し、ソニックデザイン基準のナチュラルで心地良いサウンドをお楽しみいただけます。


4.優れた整音・導音効果で不快な“こもり音”を抑え、ウーファーモジュールの能力を最大限に引き出すアコースティックコントロールエレメント

フロントドア内に装着したウーファーモジュールの前方周囲に取り付けて音を効率的に導くアコースティックコントロールエレメントを装備。スピーカー前面からドア内張りまでの距離が遠く、音の回折や共振が発生しやすいアウディ車のドア内構造に合わせて最適化した形状と、特別に吟味したマイクロラバーセル材が優れた整音・導音効果を発揮し、不快な“こもり音”を抑えたクリアな中低音を再現します。


5.ウーファーとの音色統一を徹底させたマイクロファイバー振動板を採用。スムースな高域再生のマイクロファイバー・ドームトゥイーター

トゥイーター部には、ソニックデザイン独自のマイクロファイバー製振動板によってウーファーユニットと音色を統一した新世代の18mmドームトゥイーター=SD-T18型を採用。振動系の精度を高めることで磁気回路の高効率化を目指したナローギャップ・モーターシステムとも相まって、スムースに伸びた高域再生を実現しています。


6.カーオーディオ再生の理想、ドア内エンクロージュアを手軽に実現する高剛性・低共振設計のアルミハイブリッドエンクロージュア

当社「プレミアムライン」シリーズと同等の超精密鋳造アルミダイキャスト製バッフルと、特殊樹脂製バックチャンバー(裏ケース)とを強固に結合した異種素材2ピース構造で不要共振を徹底的に抑制。カーオーディオ再生の理想とされるドア内エンクロージュア構造がクリアな音を実現するとともに、車外への音漏れも少なくなります*。

*純正スピーカーなどを併用する場合、そこからの音漏れを抑制することはできません。


7.各ユニットの能力を最大限に引き出す入念なサウンドチューニングを実施。コンパクトで設置しやすいハイパス / ローパス独立式高性能ネットワーク

各車種の車室内音響特性と各ユニットの能力に応じた入念なサウンドチューニングを実施したハイパス(トゥイーター)、ローパス(ウーファー)独立式ネットワークを各機種に付属。特にハイグレードモデル(M)では、音響専用コンデンサーやコイルなどの高品位パーツを厳選して採用し、CMFコーンウーファーの解像度を最大限に引き出せるよう配慮しました。なお「SonicPLUS」各機種のネットワーク回路は一般的なケース類に納めず、制振効果の高い樹脂チューブで固めたコンパクトな形状とすることで、ドア内部などの限られた空間に設置した場合でも他の車両装備に影響を与えず、振動による音質劣化やノイズの発生も防いでいます。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

アウディA4(B8系)専用スピーカーパッケージ「SP-A48E」(スタンダードモデル) アコースティックコントロールロゴ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング