モーデック、米国Wave Computation Technologies社製電磁界解析シミュレータ「Wavenologyシリーズ」の日本国内での販売開始

@Press / 2013年11月18日 9時30分

 アナログ設計技術コンサルティングの株式会社モーデック(所在地:東京都八王子市、代表取締役:嶌末 政憲)は、米国Wave Computation Technologies社製、システムレベル・アンテナ・RF/マイクロ波と光デバイス開発向け電磁界シミュレータ「Wavenologyシリーズ」の日本国内での販売を開始いたしました。

株式会社モーデック URL: http://www.modech.co.jp/
製品紹介URL: http://www.modech.co.jp/products/support/wavenology.html


◆ Wave Computation Technologies社の概要
 所在地:米国ノースカロライナ州、Dr. Qing Huo Liu(デューク大学教授)によって2005年に設立。電子フォトニック、医療、地球物理学に関連しての波動を研究し、最先端のシミュレーション技術を提供。米国陸・海・空軍、国立衛生研究所より同社技術開発に関する表彰を複数受けています。


◆ Wavenology EM(汎用電磁界ソルバ)
 高速電子回路、アンテナ、RF/マイクロ波と光デバイス用の汎用3D電磁波シミュレーションソフトウェアパッケージ。
 電磁波の伝播と複合媒体における散乱具合をシミュレートするために、ECT法、SETD法及びFETD法を組み合わせた3D全波ハイブリッド技術を利用しています。
 Wavenology EM を利用することによって、RF/マイクロ波デバイスおよび複雑な非線形回路網の協調設計、Sパラメータ抽出、反射・放射損失の算出、周辺電磁場の3D視覚化、任意の位置の電磁場の可視化が実現しています。また、最新バージョンでは、Particle in Cell機能を追加し、電磁界と粒子の運動も可視化しました。


◆ Wavenology EL(汎用弾性波ソルバ)
 汎用性の高い3D過渡弾性波シミュレータ。主として大手石油サービス向けに、地震音波、超音波での石油探査での活用のために開発され、完成されたGUIと、強力な過渡弾性波シミュレータで構成されています。Wavenology ELを使うことにより、石油探査プロジェクトにおいて、実際的分析と工学構造の最適化を迅速かつ効率的に行うことができます。


◆ EDSFair2013 出展情報
2013年11月20日~22日、パシフィコ横浜で開催されるEDSFair2013にて、Wavenology EM(汎用電磁界ソルバ)の展示、技術セミナーを実施します。ブースでは、デモ機を設置し、実際の操作を来場者が体験することができます。
EDSFair公式ホームページ: http://www.edsfair.com/
技術セミナー情報    : 11月21日 13:00 - 13:45
             「非線形解析機能を持つ電磁界シミュレータが可能にする世界」
             ※聴講無料、事前登録要

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング