モーデック、米国AtaiTec社製シグナル・パワーインテグリティ設計ツールの日本国内での販売開始

@Press / 2013年11月18日 9時30分

 アナログ設計技術コンサルティングの株式会社モーデック(所在地:東京都八王子市、代表取締役:嶌末 政憲)は、米国AtaiTec社日本総代理店として、シグナル・パワーインテグリティのデザインユーティリティソフトウェアの販売・サポートを開始いたしました。

株式会社モーデック URL: http://www.modech.co.jp/
製品紹介URL: http://www.modech.co.jp/products/support/ataitec.html


◆ AtaiTec社の概要
 高速設計、SIソフトウェアの権威、Dr. CC Huangによって設立された、米国シリコンバレーに本社を置く会社で、2D/3Dのフィールドソルバシミュレーション、回路シミュレーション、チャネルシミュレーション、VNA/TDRを用いた相関測定等のシグナル・パワーインテグリティ設計を円滑、かつ効率的に行えるユーティリティツールを開発・販売しています。


◆ モーデックが販売するツール
1. ツール名称:ADK(Advanced SI Design Kit)
 SI設計用ユーティリティツールをひとつにまとめて使い勝手を良くするパッケージ型ソフトウェア。
 マウスワンクリックで様々な処理が実行でき、業務の簡素化・高速化に貢献します。Passivity/Causality補正、Spice回路の出力、EYE Diagram最適化、2Dでの電磁界解析等が実現できます。

2. ツール名称:ISD(In Situ De-embedding)
 本ツールは、測定器の標準的校正手法のTRL校正と互換性のある、ディエンベディングツールです。(特許出願中)
 TRL校正では7つ以上の校正キットが必要ですが、本ソフトウェアの校正では1つのキットで十分な精度が得られます。これにより、SMAsや校正基板の削減が可能になります。

3.ツール名称:SI3D(3D DI Solver)
 3D構造解析ツール。
 複雑な3D構造を、2Dモーメント法の結果を用いたS-parameterの直列接続として計算しています。このため、例えば、3D解析するツールでは、1~2日を要する処理を本ツールでは約10分で行うことができます。また、使用環境も、高額なハイスペックPCを準備する必要はなく、標準的なスペックのPCで十分な結果を得られます。


◆ EDSFair2013 出展情報
 2013年11月20日~22日、パシフィコ横浜で開催されるEDSFair2013にて、AtaiTec社製製品の展示、技術セミナーを実施します。ブースでは、デモ機を設置し、実際の操作を来場者が体験することができます。
EDSFair公式ホームページ: http://www.edsfair.com/
技術セミナー情報    : 11月21日 13:00 - 13:45
             「非線形解析機能を持つ電磁界シミュレータが可能にする世界」
             ※聴講無料、事前登録要

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング