高電社、オムロンソフトウェア株式会社「Wnn Keyboard Lab」と連携した、Android向け翻訳アプリ『翻訳キーボード』を配信開始!

@Press / 2013年11月20日 10時0分

『翻訳キーボード』アイコン
株式会社高電社(本社:大阪市阿倍野区、代表取締役:岩城 陽子)は、オムロンソフトウェア株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:宮地 功)の文字入力システム「Wnn Keyboard Lab」と連携した、Android向け翻訳アプリ『翻訳キーボード』を2013年11月18日(月)より配信開始いたしました。

『翻訳キーボード』は、Android向け文字入力システムとして数多くのユーザーから支持される「Wnn Keyboard Lab」から直接起動することができる翻訳アプリです。メールやチャットはもちろん、文字入力を行う様々なシーンで利用することができます。
また、ダウンロード後30回まで無料で翻訳をお試しいただけます。

『翻訳キーボード』
http://www.kodensha.jp/mobile/android/honyaku_keyboard/


【『翻訳キーボード』の特長について】
(1) 文字を入力しながら簡単に翻訳が可能
「Wnn Keyboard Lab」の記号キーを長押しするだけで翻訳できるので、入力中の文章を保存して別の翻訳アプリを起動するなど、面倒な手順は一切不要です。
入力した文字を簡単でスムーズに翻訳をすることができます。

(2) 一括翻訳・部分翻訳が選択可能
入力した文章が、複数の句点を含む長い文章でも、一度に翻訳することができます。また、必要な部分を範囲選択して記号キーを長押しすれば、部分翻訳も可能です。
※1回の翻訳は改行単位内(改行~改行まで)です。

(3) 英語・中国語・韓国語の3言語に同時翻訳可能。
日本語の文章を入力して、複数の言語を訳文に指定すれば、複数言語の同時翻訳も可能です。
SNSなどのコミュニケーションツールを利用して、日本語の文章を複数の言語に翻訳してメッセージを送りたい場合にも便利な機能です。また、編集エリアにある外国語も日本語に翻訳することができます。


【アプリ詳細】
購入ページ(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.kodensha.wnnconnector

配信開始日  : 2013年11月18日(月)
製品紹介ページ: http://www.kodensha.jp/mobile/android/honyaku_keyboard/

アプリ本体価格 :無料
サービス利用料金:1言語のみ 月額105円(税込)
         2言語以上 月額210円(税込)
         ※ダウンロード後、30回まで無料で翻訳をお試し頂けます。
OS       :Android OS バージョン 4.0以上

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング