TOP CAREER留学総合研究所 設立のお知らせ日本から海外、海外から日本への留学動向の調査・分析・コンサルティングを展開

@Press / 2013年11月19日 13時0分

全世界の高度人材を対象に多国籍人材事業や留学促進支援事業を展開するフォースバレー・コンシェルジュ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柴崎 洋平、以下:フォースバレー)は、若者の留学動向を調査・分析し、大学を中心とする教育機関への提言および施策の実行支援を通じて日本の一層の国際化を実現すべく、「TOP CAREER留学総合研究所(TC留学総研)」を設立いたしました。


TC留学総研は、留学に関する調査・分析のプロフェッショナルとして、フォースバレーの就職支援事業を通じて構築したグローバルな学生および教育機関とのネットワークを活用し、幅広い情報発信と独自の提言を行ってまいります。

日本の国際社会におけるプレゼンスを再度向上させるため、日本政府は現在、日本から海外への留学生の倍増、海外から日本への留学生の増加、日本の大学の世界ランキング上位入りを目指す方向を打ち出しています。TC留学総研も上記の政府方針に呼応し、有益な提言を随時発表してまいります。


【会社概要】
会社名  : フォースバレー・コンシェルジュ株式会社
代表者  : 代表取締役社長 柴崎 洋平
本社所在地: 東京都千代田区麹町5-3 第7秋山ビルディング3F
設立日  : 2007年11月
URL    : http://www.4th-valley.com/

全世界の高度人材データベース(現時点で100ヵ国、10万人強)を基に、日本国内及び海外現地での就業や留学を希望するグローバル人材の採用支援事業・留学事業を行っております。本格的なグローバル化を求める企業の人材力向上のため、グローバルコンサルティングカンパニーとして、世界中の人々がボーダーレスに流動化するためのハブを目指します。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング