DREAMS COME TRUEとコラボした「中之島 LOVE CENTRAL」12月15日オープン レストラン、バンケットホール、リバークルージングなどの複合施設登場

@Press / 2013年11月28日 10時0分

外観イメージ
大阪府が2010年12月より推進する「中之島にぎわいの森プロジェクト」における集大成として、株式会社ケー・エキスプレス(カトープレジャーグループ)は、2013年12月15日より大阪府大阪市北区西天満にて「中之島 LOVE CENTRAL(ラブ セントラル)」を開業致します。大阪府が整備する900坪の敷地内にてレストラン、バンケットホール、カフェを始め、河川での船の運行を行うリバークルージングも展開します。またシンボルツリーの植樹などプロジェクト開始当初から支援を行ってきたDREAMS COME TRUEとカトープレジャーグループがコラボレーションし、新たな街づくりを目指します。

「中之島 LOVE CENTRAL」
http://www.love-central.jp/


■水都大阪の象徴「中之島にぎわいの森プロジェクト」とは
大阪の中心部を流れる堂島川(旧淀川)の東西約3kmの中洲「中之島」は、かつて江戸時代、全国の藩の蔵屋敷が立ち並ぶ、日本経済の中心地でした。大阪府では、大阪の中心地にある「中之島」の水辺を緑と遊歩道でつなぎ、緑豊かな空間の中ににぎわいを創出する「中之島にぎわいの森づくり」に取り組んでいます。
緑とにぎわいが融合する空間「中之島にぎわいの森」は、にぎわいに加え、安らぎを求める人には≪憩いの森≫として、ウォーキングやジョギングを楽しむ人には≪アウトドアの森≫、そして人との交わりや出会いを求める人には≪出会いの森≫として、都会に生きる人々がそれぞれの思いを叶えることができる空間を目指し、その集大成として、中央公会堂を望む900坪の敷地内に民間企業であるカトープレジャーグループによる商業施設「中之島 LOVE CENTRAL」の展開を2013年12月15日より開始します。


■DREAMS COME TRUEとカトープレジャーグループがコラボレーション
大阪府が2010年から取り組んできた、水と光の首都大阪の実現に向けた取り組みの一つとして、中之島の堂島川の川辺を緑と遊歩道でつなぎ、水辺の親水性を活かしつつ河川沿いの回遊性を高めるとともに、緑豊かな空間の中ににぎわいを創出する「中之島にぎわいの森プロジェクト」。
1989年3月21日のデビュー日を大阪で迎え、楽曲「大阪LOVER」を発表するなど、大阪との関わりが深いDREAMS COME TRUEは、都市と自然が融合した素晴らしい街づくりが大阪で実現できればとの思いでプロジェクトに賛同し、2010年にプロジェクトがスタートして以来、ドリカムとそのスタッフがすべての音楽ファンに感謝の気持ちをこめて贈る冬の風物詩となっているイベント「DREAMS COME TRUE WINTER FANTASIA」とコラボレーションし、大阪の中心“中之島”の川沿いで、水辺のランドマークとなるシンボルツリー(通称:ドリカムツリー)の植樹や、イルミネーションの点灯イベントを開催するなど、水と光と緑を活かしたにぎわいづくりを支援してきました。
DREAMS COME TRUEはカトープレジャーグループとのコラボレーションにより、「中之島にぎわいの森プロジェクト」の集大成として完成する新しい街の中の商業施設「中之島 LOVE CENTRAL」をプロデュースし、中之島エリアのアイコンとして、愛すべき大阪の街づくりのために、「中之島 LOVE CENTRAL」をサポートします。そして、この場所にも中之島にぎわいの森のシンボルツリーを植樹し、中之島の水辺拠点4ヶ所がシンボルツリーで結ばれます。

@Press

トピックスRSS

ランキング