医療関係者のための検索エンジン『medy』の提供を開始

@Press / 2013年12月3日 15時0分

医療情報サイトだけを対象にした横断検索
株式会社日本アルトマーク(本社:東京都中央区、代表取締役社長:平野 浩治、以下 日本アルトマーク)は、パソコンやスマートフォンから医療情報を効率的に収集できる、医療関係者のための検索エンジン『medy(メディ)』( http://medy-id.jp )を本日より提供いたします。


■提供の背景
幅広いウェブサイトを検索対象とする一般的な検索エンジンでは、医療関係者のニーズに応えうる質の高い検索結果を得ることは困難でした。また、専門性の高い情報を取り扱う医療関係者向けのウェブサイトは、そのコンテンツの特殊性からクローズドな会員制サイトの形式をとることが多くなっています。
これらの理由により、インターネット上には有益な医療情報が数多く存在するにもかかわらず、医療関係者がそれらの情報を効率的に探してアクセスする手段は限られていました。


■横断検索により医療関係者の情報ニーズに対応
医療関係者のための検索エンジン『medy』は、国内外200以上の主要な医療情報サイトを横断検索※することで、医療関係者の情報ニーズに応える専門性の高い検索結果を提供します。さらに、ユーザーがあらかじめ関心のある領域やキーワードを登録しておくと関連する新着コンテンツを自動的に検索してお知らせする機能も提供し、医療関係者一人ひとりの関心に合わせた効率的な情報収集をサポートします。
また、医療関連企業・団体等は、運営する医療情報サイトが『medy』の横断検索に対応することで、医療関係者の関心に沿った情報提供やマーケティング活動が可能となります。


本サービスは、2012年に医療関係者共通のアカウントID発行サービスとして提供を開始した『medy』および医療コンテンツリーダー『medyContainer(メディコンテナ)』を統合し、機能性を高めてリニューアルしたサービスです。
引き続き『medy』のアカウント『medy ID』をご利用いただくことで、医療関係者は『medy ID』に対応する様々な医療情報サイトに、1つのIDとパスワードでスムーズにアクセスすることが可能です。

日本アルトマークは、これからも医療分野における情報流通のイノベーションへの取り組みを進め、医療業界の更なる発展に貢献してまいります。


※著作権法、著作権法施行規則等に則り、検索エンジンによる情報収集が認められているコンテンツのみを対象としています。


■『medy(メディ)』の概要
1.特長
(1) 国内外200以上の医療情報サイトの横断検索
ニュース、論文、学会情報などを主要な医療情報サイトから横断的に検索し、検索結果から各サイトへボタン1つでアクセスすることができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング