NVIDIA、CUDAコア2,880基搭載のGPUコンピューティングプロセッサボード「NVIDIA TESLA K40」を発表

@Press / 2013年11月19日 17時0分

NVIDIA TESLA K40
コンピューターグラフィックスソリューションを展開しているリーディングカンパニー、株式会社エルザジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:世古口 誠)は、2013年11月19日、GPUコンピューティング向けの新製品『NVIDIA TESLA K40』を発表致します。

『NVIDIA TESLA K40』は、Keplerアーキテクチャをベースに設計し、最新のGPUを搭載したコンピューティングプロセッサボードです。2,880基のCUDAコアを実装し、高速なGPUコンピューティングを可能にする計算性能を提供します。

また、「NVIDIA TESLA K20」の2倍となる12GBもの大容量GDDR5メモリにより、大規模なデータを円滑に扱うことが可能になります。そして、新たにGPUパワーを効率よく利用可能にする「GPU Boost」を搭載し、GPUの効率性能を格段にアップさせることが可能になりました。これらの最新テクノロジーにより、様々な分野において、より高速なGPUコンピューティングを可能にする計算性能を提供します。


■ NVIDIA TESLA K40の特徴
- Keplerアーキテクチャ採用の『NVIDIA TESLA K40』プロセッサ搭載
- 超高速グラフィックスメモリ 384bit GDDR5 SDRAM 12GB 搭載
- 最新のPCI EXPRESS 3.0バス対応
- NVIDIA GPU Boostに対応
- 3年間長期保証付属

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

NVIDIA TESLA K40 FrontNVIDIA TESLA K40 Top

@Press

トピックスRSS

ランキング