てるてるボウズ型の“揉む”入浴剤『ハーブ&ハーブス』12月18日発売~企業様向けのノベルティ品としても大好評!~

@Press / 2013年11月20日 11時30分

てるてるボウズ型の入浴剤
“生せっけん”を中心にナチュラルコスメを販売している株式会社ボックスグループは、12月18日(水)より、100%天然ハーブの入浴剤『ハーブ&ハーブス』を発売いたします。
本商品は、タイの伝統医療「サムンプライ」に基づき、14種類の天然ハーブを厳選配合。布に包まれたハーブを揉み、天然のハーブエキスを浴槽に抽出する事で、まるでハーブティーのお風呂に入るような気分を味わえます。


【タイの伝統医療で、万病の原因冷えを改善】
“冷えは万病のもと”といわれており、男女問わず多くの人が冷えによる肌荒れやむくみ、頭痛、肩こり、腰痛などに悩まされています。
調査の結果、約8割の女性が「冷え症である」と自覚していることが分かり、冷えを自覚している女性の実に9割が、寝不足や体調不良、肌荒れ等の不調を感じていることが分かりました。
このような現状から当社では、タイの伝統医療“サムンプライ”に基づき、冷えの悩みを改善する入浴剤を開発いたしました。


【サムンプライとは?】
サムンプライとは、1200年もの歴史をもつタイ伝統医療の総称です。
中国の漢方やインドのアーユルベーダという二大東洋医学の流れを汲みながら、タイの多様多種なハーブと、その処方ノウハウを生かし、健康や美容に幅広く活用されることで注目を集めています。


【商品特長】
(1) 14種類のハーブを厳選配合
タイのサムンプライ研究者、サンサット氏監修のもと、14種類のハーブを厳選配合。
冷え改善だけでなく、発汗作用やお肌の保湿、疲労回復や風邪の予防などの効果が得られます。

(2) 揉めばもむほど出てくるハーブエキス
布に入ったハーブを揉めばもむほど、深みのあるハーブエキスとハーブの香りが広がり、入浴効果が高まります。全身浴や半身浴、あるいはその日の体調や気分によって、ハーブエキスの濃度を調整できます。

(3) マッサージもできる
ハーブが詰まった部分を、首や肩などに押し当てたり叩いたりしてマッサージをすると、“湯冷めしにくくなる”、“肩が軽くなる”などの効果を実感できます。

(4) 入浴剤だけではない、様々な用途が提案できる
玄関や部屋に置いて芳香剤として、靴やブーツの中に入れて消臭剤として・・・お風呂だけでなく、様々な用途がご提案できます。パッケージも可愛らしいので、自分使いだけでなく、大切な方へのプレゼントとしてもおすすめです。


【タイの資源であるハーブを活用して、現地の雇用促進】
ハーブ&ハーブスを開発するにあたり、タイ北部の山岳地区チェンマイを中心とする地域の現実をよく知る機会がありました。首都バンコクとは違い、田舎の農村には貧困集落が存在し、人々が普通のくらしをするために仕事を求めています。
私たちは、タイ農村集落の資源である天然ハーブを最大限に活用し、付加価値を加えた製品を日本へ継続して流通させることによって、この農村集落へ安定した仕事という、最大の活力と実利を得てもらうことを目指しております。
働く意欲のある頑張っている人たちが、裕福ではなくとも普通のくらしができること。貧困の為に学校へ通うことができなかった子供たちが、親の収入で学び、知識を得て、自身の未来を正しく健全に切り開いていくこと。
単なる寄付ではなく、意義のある地域活性を、事業を通じて継続的に行いたいと考えております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング