- 遠藤照明 LED新カタログ「LEDZ vol.6」発刊 -個別無線制御システムLED照明 バリエーション拡充! 光環境の最適化と省エネを両立し、あらゆる業態の光のあり方を変革します。

@Press / 2013年11月21日 10時30分

LEDZ vol.6
LED照明事業を中心に事業展開する株式会社 遠藤照明(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:遠藤 良三、東証1部上場)は、2013年7月発表の「無線コントロールシステム Smart LEDZ(スマートレッズ)」対応照明器具をさらに拡充、無線での光の制御が可能なタイプと、従来の調光・非調光タイプのLED照明器具3,116点(うち新商品1,195点)が掲載されたLED新カタログ「LEDZ vol.6」を2013年11月発刊いたしました。

URL: http://www.endo-ledz.jp/


販売は、設計士・建築士・施工会社などを通して、百貨店・SC・食品スーパー・商業施設・アミューズメント施設・オフィスビル・工場・倉庫・学校・病院・美術館・飲食店・公共施設など、あらゆる業態を対象に行う予定です。

新商品追加により、特に高品質な光が求められる美術館や商業施設、明るさが求められる大規模高天井の工場・倉庫などに対応可能な商品が充実、さらにSmart LEDZの導入メリットが向上いたします。また、リプレイスダウンライトシリーズに代表される、既存空間からの置き換えも、単純な従来光源からLED化への省エネ対策ではなく、省エネと同時に機能性・生産性・快適性・集客力を考えた照明空間のマネジメントが可能となります。


【「Smart LEDZ」対応の照明器具バリエーションがさらに充実】
あらゆる業態の光のあり方を変革します。従来の調光システムは単純な制御にとどまるものでしたが、「無線コントロールシステム Smart LEDZ」は、各業態のベネフィットに応じた光環境の最適化と同時に省エネ・電気代削減を両立する“照明空間マネジメントシステム”として、光のあり方・考え方を変革させる画期的なシステムです。

2013年7月発表時点では151点であった、Smart LEDZ対応可能な照明器具バリエーションが2.6倍の約400点へ拡充。さらに、物販・飲食・オフィス・学校・工場など各種業態の光環境の最適化が実現可能となります。


【「無線コントロールシステム Smart LEDZ」主な追加器具】
■商業施設・建築に最適な高品質ダウンライト・スポットライトシリーズ
高効率COBを採用した高品質シリーズとし、ダウンライトにメタルハライドランプ400W相当のハイパワータイプが、ユニバーサルダウンライト・スポットライトにセラメタ100W相当のハイパワータイプが追加。
さらに全ARCHI seriesに、従来光源よりも商品の色の再現性が高いと好評を頂いている高演色Ra95タイプも追加され、商業施設・美術館をはじめとする、高品質な光環境の最適化が可能な商品バリエーションが充実します。

@Press

トピックスRSS

ランキング