「パソコンソフト使い放題 powered by OPTiM」に提供ソフトが増えました!デジカメ写真加工ソフト、ユーティリティソフト、ゲームなどを大幅追加 ますますお得で便利なサービスに!

@Press / 2013年11月22日 12時0分

ご利用画面イメージ
 株式会社オプティム(東京本社:東京都港区、代表取締役社長:菅谷 俊二、以下 オプティム)は、現在提供中の「パソコンソフト使い放題 powered by OPTiM」サービスにおける提供コンテンツを、11月22日より追加することを発表致します。これまで月額525円※1(税込)でパソコン関連書籍や50タイトル以上のソフトがご利用可能でしたが、コンテンツの追加により、同額で70タイトル以上のソフトをお楽しみいただけるようになります。

・パソコンソフト使い放題 powered by OPTiM 製品ページ
http://www.optim.co.jp/products/tukaihoudai


 「パソコンソフト使い放題 powered by OPTiM」は、パソコンの使い方で困ったときに便利な「できるシリーズ」などの電子書籍や、ウイルス対策ソフト、年賀状ソフト、オフィス互換ソフト、タイピングソフトなどの様々なジャンルのソフトウェアを定額で好きなだけご利用できるパソコンソフト使い放題サービスです。提供コンテンツのうち、電子書籍は「できるシリーズ」4,000万部突破の株式会社インプレスジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:土田 米一)より提供され、また、パソコンソフトは、2012年全国有力家電量販店の店頭販売実績においてパソコンソフト6分野で販売本数No.1を誇るソースネクスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松田 憲幸)より提供されます。幅広いジャンルのコンテンツが取り揃えてあり、本サービスを導入すれば新たなソフトを購入する必要が無くなります。

 これまで提供していたパソコンソフトの中で娯楽ソフトのご利用頻度が高かったことから、麻雀、チェス、囲碁、トランプなどのボードゲームを中心にコンテンツを追加し、より多くの方にお楽しみいただけるようになりました。また、圧縮・解凍ソフトや写真加工ソフトといった実用的なソフトウェアも加わり、提供タイトル数が70を超えました。今後は各社と協力し、2013年度内に100タイトルを目指してコンテンツをさらに増やし、より幅広いニーズに応えるサービスを提供してまいります。

※1 表記は、参考価格(パソコンソフト使い放題 powered by OPTiMの場合)です。本サービスの提供元によってサービス内容、価格は異なります。


■新たに追加されたパソコンソフト一覧
PhotoDirector 3 DE、アストロガイドブラウザ、ファイルコンパクト Ver.6、チェス、ダイアモンド、バックギャモン、麻雀入門、囲碁教室、IT囲碁、五目並べ、軍人将棋、詰将棋教室、トランプ、花札、百人一首、エアホッケー、ナンクロ

■既存の利用できるパソコンソフト、電子書籍一覧
驚速 for Windows、ThinkFree Office Microsoft Office 2010対応版、いきなりPDF/BASIC Edition Ver.2、B's Recorder 12、B's サウンドレコーダー、B's ファイルガード、本格読取 3、ホームページV3、携速 8、ダントツ軽量化、スグレモ 縮画ツール、スグレモ 同期ツール、スグレモ3 撮画ツール、スグレモ3 分割ツール、スグレモ シュレッダー、ペタットラベル印刷、メキカン1、メキカン2、メキスウ1、メキスウ2、メキメキ算数伝説、いきなりハイスコア 600突破、いきなりハイスコア 730突破、いきなりハイスコア 860突破、いきなりハイスコア トライ模試、いきなり自動アップロード、耳タコ大作戦、特単 英文Eメール ビジネス編、特単 英文Eメール プライベート編、特単 最短攻略470、特単 最短攻略600、特単 最短攻略730、特単 最短攻略860、特単英語208/覚えるが勝ち!ビジネス編、特単英語208/行くぞ!海外旅行編、特単英語208/必勝!TOEICテスト編、ウイルスセキュリティ、筆王 Ver.17、筆王 はがき整理、100万人のための3D麻雀、100万人のための3D将棋、たっぷりデジカメ、Paintgraphic 2 Pro、Drawgraphic 2 Pro、金筆 Deluxe、デイジーコラージュ Personal、マカセル 自動バックアップ、ズバリ日記帳、特打、特打CLASSIC、スーパー特打メソッド、特打式 速読、特打小学生、特打コップ ENGLISH version、できる Excel 2010、できる Word 2010、できる PowerPoint 2010、できる Windows 7、できる大事典 Excel 2010、できる大事典 Word 2010、できる大事典 Windows 7、できる大事典 Excel 2007、できる大事典 Word 2007、できる大事典 Windows Vista、できる大事典 Excel 2003、できる大事典 Word 2003、できる大事典 PowerPoint 2003、できる大事典 Windows XP SP2対応


【オプティムの目指す、オプティマル事業とは】
~Optimal【形】最適な、最善の、最も有利な~
 急速なインターネット普及に伴い、これまでネットを利用したことのないユーザーがネットを利用する機会が増えており、このユーザー層にとって現状のネットは必ずしも使いやすいものではありません。このような状況にあって、ネットを空気のように快適で、息をするように無意識に使えるサービス・インフラに変えていく。オプティマル事業とは、そのためのオプティム独自の最適化技術によるサービス事業の総称です。

製品情報   : http://www.optim.co.jp/products/
Facebookページ: http://www.facebook.com/optimjpn
Twitterページ : https://twitter.com/optim_jpn


【株式会社オプティムについて】
商号  : 株式会社オプティム
URL   : http://www.optim.co.jp/
佐賀本店: 佐賀県佐賀市高木瀬町東高木223-1
東京本社: 東京都港区愛宕2丁目5番1号 愛宕グリーンヒルズMORIタワー 19階
代表者 : 菅谷 俊二
主要株主: 菅谷 俊二
      NTTインベストメント・パートナーズファンド投資事業組合
      東日本電信電話株式会社
設立  : 2000年6月
資本金 : 1億8,338万円

主要取引先:日本電信電話株式会社、東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社、エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー、株式会社NTTぷらら、株式会社大塚商会、シャープ株式会社、株式会社ピーシーデポコーポレーション、KDDI株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、パナソニックソリューションテクノロジー株式会社、富士ゼロックス株式会社、ソースネクスト株式会社、株式会社インプレスジャパンなど (順不同)

事業内容:複雑化するITインフラ・ユビキタス社会において、誰もがITを快適に使うための利用環境最適化と企業側で増大するサポートコストの軽減を目的としたソリューション『Optimal(オプティマル)』を提供。『Optimal』は、コンシューマー向け、NGN向けSetup、Diagnostic、MarketingソリューションやHome network向けソリューション、企業向けソリューションと幅広いターゲットに向けたソリューションを展開し、サポートするデバイスはパソコンだけでなく、Mobile、Router、TV、Game、Multifunction Peripheral、Server、Printer、DVD recorderなど家庭内、企業内でつながる様々なネットワーク機器が対象


【Copyright・商標】
※ 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。
※ Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング