Veeva Systems、Windows 8用モバイルCRMおよびCLMソリューションを導入

@Press / 2013年11月26日 15時0分

【カリフォルニア州プレザントン-2013年11月13日(米国時間)発】
ライフサイエンス業界の変革を持続的に推進するために、Veeva Systemsは、Windows 8オペレーティングシステム対応の先進的モバイル型顧客関係管理(CRM)およびクローズド・ループ・マーケティング(CLM)ソリューションをリリースしました。VeevaのCommercial Suiteに新製品が加わったことで、顧客に対して、アップル社のiPadおよび、今回のMicrosoft Surface ProおよびLenovo ThinkPad Helix用のWindows 8を含む、様々なモバイルプラットフォームやオプションデバイスから自由に選択できる権限を付与しました。Veeva Systemsは、マイクロソフト社ならびにインテル社と共同で、タッチ最適化ユーザインタフェースを活用したソリューションをネイティブベースで設計開発致しました。

Veeva Systemsのコマーシャルプロダクト担当のゼネラルマネージャーであるBrian Longoは次のように述べています。「Veevaは感覚知覚的なユーザーエクスペリエンスを提供する製品を設計しています。モバイル対応は特に各デバイスやプラットフォームに最適化されたアプリケーションを構築することで、単に互換性を持たせるということではありません。iPad用のVeeva iRepと同様に、Veeva CRM / CLMはWindows 8に特化して開発しました。その結果、スピーディで直観的、そして使い易いアプリケーションが誕生しました。」

業界のユーザーに販売の効率性を簡素化させ、ITメンテナンスを削減する単一のデバイスを装備させる実現可能性を模索しているライフサイエンス企業が増えてきています。Windows 8対応のVeeva CRM / CLMの到来で、Veevaの顧客はそれぞれのニーズに最適に稼働するあらゆるモバイルデバイスを選択可能にしたクラス最高の配備選択サービスを手にしました。

VeevaのCRM / CLMソリューションの併用により、クラウドを介した単一のアプリケーションですべての顧客データ、相互作用、およびコンテンツを提供することが可能です。このシステムはVeeva Vault PromoMatsとVeevaの販促用の資材管理アプリケーションとシームレスで統合可能なため、営業担当者は常に承認を受けた最新のコンテンツを即座に利用できるようになっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング