『ジオポリティカル シミュレータ3 マスターズ・オブ・ザ・ワールド』発売 究極の政治シミュレーションゲームが遂に日本に上陸!

@Press / 2013年11月25日 12時0分

テレビ演説機能
株式会社オーバーランド(所在地:東京都新宿区、代表:影山 頼央、 http://www.overland.co.jp/ )は設立十周年記念作品として、2013年12月3日(火)にWindows PC用政治シミュレーションゲーム、『ジオポリティカル シミュレータ3 マスターズ・オブ・ザ・ワールド』(以下、MOW)をリリースいたします。

URL: http://www.overland.co.jp/bhg/mastersoftheworld/


■プレイヤーが国家元首として国を導くシミュレーションゲーム
MOWは、数々の政治シミュレーションゲームに挑戦してきたフランスのエバーシム社(Eversim SAS.)が誇る究極の『ジオポリティカル シミュレータシリーズ』最新作で、プレイヤーは各国の国家元首(大統領、総理大臣その他)として経済、社会、軍事、政治(内務および外交)、環境、文化、交通など…様々なフィールドに対して政策を実施し、自国を導きます。

「ジオポリティクス」とは「地政学」を意味し、「ジオポリティカル シミュレータ」は「地政学に基づいた政治シミュレータ」を指します。
地政学とは「地理的な位置関係が政治、国際関係に与える影響を研究する学問(引用元:ウィキペディア)」です。例えばMOWでは、同じ規模や能力を持つ国でも位置や周辺国との関係から、取るべき国家運営手法が変わってきます。

固有名詞などはフィクションを採用しておりますが、可能な限り現在の世界状況をゲーム内に再現しており、100,000件に及ぶ最新データと13,000を超える対話を収録。各国との影響を含めて世界単位でリアルタイムにシミュレーションを行いますので、内務に専念し外交を疎かにしてしまうとたちまち孤立国家となってしまうでしょう。


■多様なミッションシナリオの収録
12以上の多様なミッションシナリオが収録されており、ボーナスミッションには総理大臣として国内経済を保ちつつ脱原発を目指す「日本の脱原発」もご用意いたしました。

あなたなら世界の一員として、自国をどの様に導きますか?

・格付け機関からの信用格付けをトリプルエーに一定期間保たなければならない「トリプルA」
・隣国との関係を改善して国家プロジェクトである石油パイプライン網を築き上げる「ベネズエラのパイプライン」
・金融危機を乗り切らなければならない「米国 財政の崖」
・アフリカの世界経済シェアを引き上げる「アフリカの成長」
・「第三次世界大戦 西洋視点」、「第三次世界大戦 東洋視点」など

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング