サテライトオフィス、Google Apps(TM) 導入企業向け安否確認機能で現場撮影写真のアップロード機能追加、Google Apps Marketplaceで無償提供 サービス名:サテライトオフィス・安否確認 for Google Apps

@Press / 2013年11月27日 10時0分

Google Apps 安否確認機能
Google Enterprise Partner であり、Google Apps for Business(TM) (以下 Google Apps )の販売代理店である株式会社サテライトオフィス(本社:東京都江東区、代表取締役社長:原口 豊、 http://www.sateraito.jp/ )は、Google Apps 上で稼働する安否確認機能を、Google App Engine 上で開発し、Google Apps Marketplace で提供しております。今回、安否状況をユーザーが登録した際に、同時に現場撮影写真をアップロードする機能を追加し、無償提供します。
(サービス名:サテライトオフィス・安否確認 for Google Apps )

サテライトオフィスは、Google Apps 導入支援の中で、Google Apps で利用可能なシングルサインオン機能、ワークフロー機能、組織カレンダー機能、組織アドレス帳機能、ドキュメント管理機能などを無償提供しております。今回は、Google Apps 導入企業で特にニーズの多かった、災害時の安否確認機能で、安否登録時に現場撮影写真をアップロードし、現状を報告できる機能を開発し、公開いたします。また、同時にGSP情報も取得する為、管理者は Google マップ上で、居場所を確認する事が可能です。


サテライトオフィス・安否確認 for Google Apps の主な機能は下記の通りです。

・メンバー登録( Google Apps 利用者は、Google サイト上から自分の情報を事前登録することが可能)
・管理者によるメンバー一括登録機能(CSVにより、一括登録が可能)
・Google Apps 利用者以外のメンバーも利用可( Google Apps アカウントの5倍まで。それ以上は応相談)
・メンバー属性項目の調整機能(企業ごとに、項目の増減が可能)
・安否確認登録フォームのカスタマイズ機能
・安否確認登録フォームの入力テンプレートを事前にご用意
・安否状況の登録機能(パソコン / スマートフォン / ガラパゴス携帯から安否入力が可能)
・グループ機能(店舗 / 支店別、拠点別などにグループ化し、安否確認が可能)
・写真管理機能(事前に個人の写真を登録し、災害時に活用する事が可能)
・メール配信(グループを選択し、安否確認メールを送信可能)
・予行練習機能(災害時の予行練習の為、予行練習用のメール配信+安否登録が可能)
・インフルエンザ対策(災害時以外にもインフルエンザ対策用のメール配信+現状把握が可能)
・安否状況の一覧表示(グループ別にユーザーの安否一覧が可能)
・安否登録時のGPS情報取得機能( Google マップで、居場所の確認が可能)
・安否状況の履歴管理(複数回の安否確認を実施する場合、ユーザー別の履歴管理が可能)
・安否状況のCSV出力が可能
・安否登録時の家族 / 同僚 / 上司への連絡機能
・Google サイトのガジェットとして機能配置が可能
・アプリケーション仮想化機能(関連会社ごと、部門ごとなどに独立したシステムで提供)
・多言語対応(日本語、英語)
・ガラパゴス携帯、スマートフォン、タブレットに対応
・現地の写真アップロード機能(複数枚アップロード可能、管理者がプレビューで参照可能)

@Press

トピックスRSS

ランキング