マニアックな消費者のアイデアをカタチにする「SUPER CONSUMER」より、アルファブロガー いしたにまさき デザイン『とれるカメラバッグ』新色登場

@Press / 2013年11月27日 12時0分

とれるカメラバッグ1
バリューイノベーション株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:南 和繁)は、当社が運営する、消費者のアイデアをカタチにするプロジェクト「SUPER CONSUMER(スーパーコンシューマー)」から誕生した、アルファブロガー「いしたにまさき」がデザインする「とれるカメラバッグ」に、ユニセックスな新カラー「ライトグレー」を追加、11月27日(水)から予約受付開始、12月4日(水)から発売いたします。

URL: http://superclassic.jp/?pid=31040793
<イメージ画像> http://www.atpress.ne.jp/releases/41049/1_1.jpg


【発売の背景】
初回ロット数が一週間で完売、その後も予約注文が殺到した「とれるカメラバッグ」。発売から約2年が経ち、待望のユニセックスな新カラー「ライトグレー」を追加いたします。清潔感のある「ライトグレー」を採用することで、「とれるカメラバッグ」に、軽快さとかわいらしさを持たせました。「ライトグレー」の登場により、カメラ女子もカジュアルに使えます。既存のクラシックな「ブラック」モデルとのラインナップにより、お好みに合わせてお選びいただけます。


【商品特徴】
「従来のカメラバッグ」は、カメラをバッグに収納して持ち運ぶために設計されています。「とれるカメラバッグ」が提案するのは、バッグの蓋をオープンにしたまま、一眼レフカメラを持ち運ぶスタイル。体の前からさっとカメラを取り出せるので、写真を撮る時のシャッターチャンスを逃しません。もちろん、ジッパーを閉めて背中側に持って行けば、斜めがけのカメラバッグに。収納時と撮影時の間を繋ぐ新たなカメラバッグの使い方、それがスタンバイモードです。


■オープンしたままキープ、シャッターチャンスを逃さない
「とれるカメラバッグ」を体の前にかけた時、蓋はオープンにしたままにできるので、写真を撮りたいと思った瞬間にバッグからカメラを取り出せます。カメラバッグの中を一覧できるので、移動しながら快適に必要な物を出し入れできるのです。

■体にフィットする快適な角度、斜めがけ用に設計されたストラップ
従来の斜めがけカメラバッグでは、バッグが傾いて体に密着しないことがあります。そこで本製品では、ストラップを斜めに配置。背負った際も、体の前に持って来た際も、体に密着するように設計しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング