市川海老蔵さん主演映画12月7日(土)公開!『利休にたずねよ』映画ガイドブックとコミックを発売!

@Press / 2013年11月29日 11時0分

『オフィシャルガイド「利休にたずねよ」』
株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、2013年11月14日(木)に『オフィシャルガイド「利休にたずねよ」の世界』、11月27日(水)に『コミック 利休にたずねよ』を発売しました。

思いがけない手法で千利休の艶やかで気迫に満ちた人生を描き、直木賞を受賞した山本兼一著『利休にたずねよ』。市川海老蔵さん主演で映画化され、第37回モントリオール世界映画祭で最優秀芸術貢献賞を受賞するなど、公開前から大きな話題をよんでいます。

出演者のインタビューや茶道具の美しい写真満載の映画ガイドブック、千利休の「狂おしき美の原点」をドラマチックの描いたコミック版で、『利休にたずねよ』の世界をもっと深く、もっと多彩にお楽しみいただけます。


■こだわりの“美”を凝縮した世界観を徹底解説!『オフィシャルガイド 「利休にたずねよ」の世界』
http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-81602-9

映画「利休にたずねよ」の世界を愉しんでいただくための公式ガイドブックです。巻頭は、千利休役の市川海老蔵さんと原作者である山本兼一さんの対談。今だから話せる映画製作の舞台裏が赤裸々に語られています。加えて、利休の妻・宗恩役の中谷美紀さん、織田信長役の伊勢谷友介さん、豊臣秀吉役の大森南朋さん、そして利休の師・武野紹鴎役で出演した市川團十郎さんの撮影中にとったインタビューも掲載。

また、映画に登場する茶道具を一つずつ丁寧に解説します。スチール写真と共に、道具が使われている場面、面白エピソードなど、余すところなく紹介。さらに、利休ゆかりの地である京都と堺の関連史跡やロケ地めぐり、甘味やお土産品の情報も満載です。原作が読みたくなる、映画が観たくなること間違いなしの豪華で楽しい一冊。

-------------------------------------
『オフィシャルガイド 「利休にたずねよ」の世界』
定価:本体1,300円(税別)
A4判並製/80ページ
ISBN978-4-569-81602-9
-------------------------------------


■小説、映画…そしてこの「利休」『コミック 利休にたずねよ』
http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-81559-6

雷鳴とどろく雨嵐の早朝、三千もの兵に取り囲まれた利休屋敷。太閤・豊臣秀吉の命を受けた希代の茶人・千利休は今、まさに自らの腹を切ろうとしていた。死に向かおうとしている夫に対して妻・宗恩がたずねる。「あなた様にはずっと想い人がいらっしゃったのでは…」。 

「侘び茶」を完成させ、時の権力者をも畏れさせた利休には、秘められた禁断の恋があった――千利休の正体に迫った長編歴史小説の傑作をコミック化! 漫画を担当したのは、『どげせん』で話題のRIN。新たな魅力の利休を描いています。

-------------------------------------
『コミック 利休にたずねよ』
定価:本体1,000円(税別)
四六判並製/208ページ
ISBN978-4-569-81559-6
原作 : 山本兼一
漫画 : RIN
映画脚本 :小松江里子
-------------------------------------

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

『コミック 利休にたずねよ』見本ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング