「月刊ガンダムエース」編集部×「PIXUS×GUNDAM PROJECT」スペシャルコンテンツ 安彦良和氏・大河原邦男氏 秘蔵作品7点のポストカードでオリジナル年賀状を作ろう!26日より期間限定で「PRINT BASE」に登場

@Press / 2013年11月27日 12時0分

安彦良和アニメーション原画集「機動戦士ガンダム」 素材一覧
 ホビーツールとしてプリンターの多彩な楽しみ方を提案する「PIXUS×GUNDAM PROJECT」では、この度「月刊ガンダムエース」編集部協力のもと、「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザインを担当したアニメーターの安彦良和氏の原画と、同作品のモビルスーツをデザインしたメカニックデザイナーの大河原邦男氏の画稿を用いた年賀状素材を、プリントコンテンツで公開します。ガンダムファン必見のプリントコンテンツとして、今回限り11月26日(火)より2014年1月15日(水)まで「PRINT BASE」のサイトにてお楽しみいただけます。
http://cweb.canon.jp/pixus/gundam/

◆シャア対アムロ 宿命のライバルの名シーン
http://www.atpress.ne.jp/releases/41054/a_1.jpg
(c)創通・サンライズ


■「月刊ガンダムエース」とのタイアップで実現!スペシャル作品で年賀状も!
 この度、PIXUS×GUNDAM PROJECTでは、11月26日発売の「月刊ガンダムエース」とタイアップを実施しました。タイアップに合わせて、「月刊ガンダムエース」編集部制作による、アニメーターのバイブル『安彦良和アニメーション原画集「機動戦士ガンダム」』より4作品、「月刊ガンダムエース」で掲載された人気連載コーナー『機動戦士ガンダムMSV-R』より大河原邦男氏 画稿を3作品、合計7作品を年賀状素材としてPIXUS×GUNDAM PROJECTのWEBサイト上で11月26日(火)より2014年1月15日(水)までの期間限定公開します。カスタマイズシールを出力しアレンジ頂けば、お好みメッセージを送るためのツールとして、「ガンダムエース」秘蔵の素材を、ご家庭で身近にお楽しみ頂けます。


◆安彦良和アニメーション原画集「機動戦士ガンダム」 素材一覧
http://www.atpress.ne.jp/releases/41054/a_1.jpg
1. メカがストップモーションになり、
  1人ずつカットインで重なるキャラクター。
2. バルカンを発射するガンダム。眼の周囲はマジックで強調されている。
3. 劇場版機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編より、
  コックピットでのシャア・アズナブルの原画三点。
4. 全編のラストシーン、アムロ・レイのセリフ
  「ごめんよ、まだ僕には帰れる所があるんだ。
  こんな嬉しいことはない。」が印象的なシーン。

(c)創通・サンライズ

◆大河原邦男画稿 「機動戦士ガンダムMSV-R」素材一覧
http://www.atpress.ne.jp/releases/41054/b_2.jpg
1. フルアーマーガンダム(タイプB)
 一年戦争末期に連邦軍が計画していた、RX-78ガンダムの増加ウエポンシステムの一つ。ニュータイプのみで編成された特殊部隊への配備が予定されていた。

2. コア・ブースター プラン004
 地球連邦軍がコア・ファイターの汎用性の高さに注目し、火力向上及び、積載燃料の拡張を可能とするブースターユニットを開発した。ジャブローでロールアウトした試作機がコア・ブースター プラン004だ。

3. ザクII
 ジオン公国軍初の戦闘用モビルスーツMS-05の改良版として開発に着手、最終的にはMS-06Aとして量産された。当初はジオニック社のズム・シティ工場で生産されていた。

(c)創通・サンライズ


◆印刷したポストカードをオリジナルシールで年賀状にアレンジ!!
http://www.atpress.ne.jp/releases/41054/d_4.png
 「PRINT BASE」では、ポストカードのほかオリジナルシールを公開中。印刷したポストカードにオリジナルメッセージでカスタマイズすることができます!お正月に合わせて新年のメッセージを多数用意しておりますので、秘蔵作品で年賀状を送ることができます。

<オリジナルシール>
 プリントしたものを、年賀状などにカスタマイズできるシールも用意。用途に合わせて使い分けられます。

<ポストカード 年賀状カスタマイズVer.>
 印刷したポストカードを、オリジナルシールでデコレーションしたもの。シールは縦書き、横書き、様々なメッセージをご用意しています。好きな画像に自分のメッセージを込めて、オリジナルのメッセージカードを作成し送ることができます。

(c)創通・サンライズ


≪「PIXUS×GUNDAM PROJECT」概要≫
インクジェットプリンターPIXUSと幅広い世代に人気のガンダムがコラボレーションし、ホビーツールとしてのプリンターの魅力を最大限引き出し提案するためのプロジェクトです。第一弾としてスペシャルサイト( http://canon.jp/pixus-gundam )を開設しました。実際にプリンターを使用し楽しんで頂けるサイト内コンテンツを紹介します。A3サイズ(A3対応PIXUS用)のサービスが開始となりました。

■プリントコンテンツ/年賀状
プリンターの日常使いを楽しんで頂けるコンテンツです。ガンダムのプリントアイテム:ポストカード、フォトフレーム、レターセットなど、気軽にプリントを楽しんで頂けます。現在その他13種類の年賀状素材を公開中(※)。10月よりテレビ東京で放映中の「ガンダムビルドファイターズ」の素材もご用意しています。通常年賀状素材を8種類、お好きな写真を入れ込める、写真はめ込み式素材を5種類ご用意しているので、お気に入りの家族写真を、またお子さんのベストショットを入れてオリジナルの1枚をプリントしましょう。
(※)参考リンク: http://gdmp.canon.jp/gundam/

■ガンプラ連動コンテンツ
“PIXUSで誰でも作れるガンプラジオラマ”をテーマに、宇宙空間などのジオラマディスプレイを簡単に作成できる背景コンテンツを提供します。

■スペシャルムービー
インクジェットプリンターPIXUSでプリントされた、1/1スケール実物大“シャア専用ザク”グラフィックの制作過程を、スペシャルムービーで公開中。PIXUSで出力した3,834枚のA4用紙を使用し、30人の制作スタッフが12時間掛けて制作したものです。実物大“シャア専用ザク”グラフィックは、スペシャルコンテンツから実際に皆様に制作頂けるコンテンツです。(※上半身のみ)
URL: http://canon.jp/pixus-gundam


<年賀状(写真入りタイプ・カードタイプ)>
http://www.atpress.ne.jp/releases/41054/c_3.jpg
(c)創通・サンライズ

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

大河原邦男画稿 「機動戦士ガンダムMSV-R」素材一覧年賀状素材(写真入りタイプ・カードタイプ)カスタマイズ年賀状

@Press

トピックスRSS

ランキング