地上設置メガソーラーの杭基礎施工性を飛躍的に向上させる独自開発の重機アタッチメント『ネクストパイラー』大型メガソーラー建設現場に導入、稼働開始

@Press / 2013年12月16日 10時0分

傾斜地でも施工可能
自然エネルギー関連の事業を展開するネクストエナジー・アンド・リソース株式会社(本社:長野県駒ヶ根市、代表取締役:伊藤 敦、以下 当社)は、地上設置型産業用太陽光発電所建設の架台施工に際し、当社が独自に開発した杭基礎打設機器「ネクストパイラー」を使用して施工性を大幅に向上させた工法による架台施工を、千葉県富津市の大型メガソーラー現場において本年8月中旬より着手いたしました。


産業用太陽光発電設備における施工性を向上させ、施工コストを低減するニーズが高まる中、「ネクストパイラー」は汎用機であるバックホウのブレーカーユニット部に簡単に取付でき、複数台投入によって同時に数箇所での作業も可能となるため、工期の大幅な短縮とコスト削減が期待できます。今回の建設ではネクストパイラー1台当たり1日で杭100本程度のスピードにて施工しております。また、最近ニーズが高まっている傾斜地(15°程度まで)への適用も可能です。

ネクストエナジー・アンド・リソースでは、地上設置用杭基礎架台の一層の工期短縮およびコスト低減をめざすべく、「ネクストパイラー」による工法を積極的に提案し、お客様の収益性の向上や太陽光発電建設工事のパフォーマンス向上に貢献してまいります。


【ネクストパイラーを使用した施工写真】
http://www.atpress.ne.jp/releases/41058/1_1.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/41058/2_2.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/41058/3_3.jpg


【工事概要】
事業主体 :株式会社富津ソーラー(株式会社リサイクルワン、ミツウロコグリーンエネルギー株式会社及びリース会社の3社による出資法人)
工事名称 :富津ソーラー新設工事
工事場所 :千葉県富津市加藤下薊作753 他
規模   :40.36MW
発注者  :日揮株式会社
架台施工者:早野組・丸福久保田組・ネクストエナジーアンドリソース特定建設共同企業体
工期   :2013年8月3日~2014年5月31日


【会社概要】
社名   : ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社
所在地  : 〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂11465-6
設立   : 2003年12月
資本金等 : 2億6,800万円
代表   : 代表取締役 伊藤 敦
建設業許可: 長野県知事許可(特-25)第22992号
URL    : http://www.nextenergy.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

1日80本以上施工可能 工期の大幅な短縮とコスト削減

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング