「光BOX+」での「ニコニコ~動画・生放送~」アプリケーション提供開始について

@Press / 2013年11月28日 13時30分

ニコニコ~動画・生放送~
 西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:村尾 和俊、以下 NTT西日本)が提供するテレビでインターネットを介した映像を視聴可能にするセットトップボックス「光BOX+(HB-1000/情報機器)※1」で、株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木 隆司、以下 ドワンゴ)が提供する日本最大級の動画サービス「niconico」のアプリケーション「ニコニコ~動画・生放送~※2」を、ドワンゴグループの株式会社キテラス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木 慎之介、以下 キテラス)が開発し、平成25年12月2日(月)より提供開始いたします。

※1 本製品によるインターネット利用には、「フレッツ光」等のブロードバンド回線、および対応するプロバイダーとの契約・料金、ルーター等が別途必要です。環境によっては、十分な帯域確保ができず音声や映像が途切れる場合があります。本製品を利用するには、HDMI端子付のテレビが必要です。本製品は、キーボード等を接続して利用することはできません。
  詳しくは、NTT西日本ホームページ( http://www.ntt-west.co.jp/kiki/hikaribox/ )にてご確認ください。
※2 「ニコニコ~動画・生放送~」について詳しくは、ホームページ( http://info.nicovideo.jp/nicotv/ )をご確認ください。

イメージ画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/41074/Z_1.png


1.協業に至った背景
 ドワンゴが提供する動画サービス「niconico」は、動画再生中に視聴者であるユーザーが書き込んだ「コメント」が画面の中を流れるように表示されるのが特徴のユーザー参加型動画配信サービスです。現在、会員が約3,600万人、そのうち約200万人が月額525円(税込)で高画質の動画を視聴可能なプレミアム会員です。
 現在「niconico」のユーザーは約6割が10代~20代の若年層ですが、引き続き様々なコンテンツや視聴スタイルを提供することで、より幅広いユーザー層への認知度拡大を目指しています。

 一方、NTT西日本では、フレッツ光(インターネット接続サービス)※3を活用し、様々なパートナーさまとのアライアンスを通じて新たな生活スタイルを創出する活動を進めております。その一環として、「光BOX+(HB-1000)」を使ったリビングでの映像サービスの新たな視聴シーンの創出を目指しています。
 そのような背景の中で、この度、両社の目的が一致したことから、「光BOX+(HB-1000)」の「niconico」のアプリケーション提供が実現しました。本アプリ「ニコニコ~動画・生放送~」を通じて双方向のコミュニケーションを可能にし、子どもからお年寄りまであらゆる世代が、リビングなどで家族と一緒に楽しめる視聴シーンを両社で実現していきます。
 今回、「光BOX+(HB-1000)」向けアプリケーションは、ドワンゴの100%出資会社であり、コンシューマー・エレクトロニクス向けサービスの企画・開発を担っているキテラスが開発しています。

※3 フレッツ光について
 サービス提供エリアであっても、利用できない場合があります。エリアについては、お問い合わせいただくか、[ http://flets-w.com/ ]をご確認ください。インターネットのご利用にはプロバイダーとの契約・料金が必要です。


2.サービスの概要および特長※4
 NTT西日本が提供する「光BOX+(HB-1000)」への「ニコニコ~動画・生放送~」アプリ追加により、ご自宅のリビングTVでも「niconico」を視聴いただけるようになりました。TV画面での「niconico」視聴において、「ニコニコ~動画・生放送~」アプリの特長は以下のとおりです。

(1) UI(ユーザーインターフェース)
 「光BOX+(HB-1000)」のリモコンの[十字キー]と[決定]ボタンのみの直感的な操作で簡単にご利用いただくことができ、情報機器に不慣れな方にも使いやすいサービスとなっております。

(2) 「光BOX+(HB-1000)」リモコンによる簡易コメント入力
 『www』『888』のような定番コメントの入力を、操作性の高い「光BOX+(HB-1000)」リモコンで簡単に実施できるように致しました。

(3) コンテンツ・コメントのフィルタリングを強化
 リビングで家族が一緒に動画を視聴するシーンを想定し、不快なコンテンツやコメントを予めブロックするために、「niconico」で最も厳しいコメントフィルタリングを「標準」とし、それよりさらに機能を高めた「厳しく」を設定できるようにするなど、フィルタリング機能を強化致しました。

(4) お試し視聴
 会員登録をしなくても一定時間コンテンツを視聴できる「お試し視聴」がご利用いただけます。

(5) 「光BOX+(HB-1000)」のホーム画面を「ニコニコ~動画・生放送~」限定デザインに変更できる「壁紙カスタマイズ」(平成26年1月提供開始予定)

※4 サービスイメージは【別紙】参照
【別紙】 http://www.atpress.ne.jp/releases/41074/Z_5.pdf


3.提供開始日
 平成25年12月2日(月)


4.「光BOX+(HB-1000)」での「ニコニコ~動画・生放送~」の視聴方法について
(1) 「光BOX+(HB-1000)」およびテレビの電源を入れます。

(2) 「光BOX+(HB-1000)」ホーム画面から「ニコニコ~動画・生放送~」アプリを選択します。

(3) ログインタブを選択し、ログイン画面にて会員IDとパスワードを入力し、ログインします。(会員未登録の方は、登録案内に従い、スマートフォンおよびPC等で会員登録を実施します。「お試し視聴」の場合は会員登録の必要はありません。)

(4) 「ニコニコ~動画・生放送~」ホーム画面より、お好きなコンテンツを選択し、視聴します。


5.「niconico」のご利用料金
 niconico一般会員 無料※5
 niconicoプレミアム会員 525円(税込)/月額※6

※5 会員登録が必要です。
※6 記載の料金は平成25年11月28日現在の料金です。税率の引き上げに応じて金額は変更されます。


6.「光BOX+(HB-1000)」のお客さまからのお申し込み先
(1) インターネットによるお申し込み先
情報機器オンラインショッピングサイト「West-V」
URL: http://www.ntt-vshop.com/

(2) 本商品に関する概要紹介
詳細は、製品サイトをご覧ください。
URL: http://www.ntt-west.co.jp/kiki/hikaribox/


7.今後の展開
 今後、スマートフォンやタブレット型端末へのリモコン機能追加により、音声認識入力を含めたコメント入力機能の向上を予定しています。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング