アトラシアン、ガートナーのアプリケーション開発ライフサイクル・マネジメント市場マジック・クアドラントにて2年連続でリーダーの位置付けを獲得

@Press / 2013年11月28日 9時30分

米国カリフォルニア州サンフランシスコ発 - チーム向けコラボレーション・ソフトウェアのリーディングカンパニーであるAtlassian Pty Ltd.(以下 アトラシアン、本社:豪州シドニー、CEO兼共同創業者:Scott Farquhar、Mike Cannon-Brookes)は、ガートナー社の2013年「アプリケーション開発ライフサイクル・マネジメント(ADLM)市場マジック・クアドラント」で昨年に引き続き「リーダー」として認められたことを本日11月28日に発表しました(※)。この最新のマジック・クアドラント(MQ)レポートでは、実行能力とビジョンの完全性の面からADLMベンダー16社の位置付けを評価しています。

アトラシアンは、製品イノベーションおよびエンタープライズ・ソフトウェア市場の「セールス中心の現状の打破」を試みるユニークなビジネスモデルという点で、市場においてリーダーの地位を確立したと考えています。
アトラシアンは「優れた製品は売れる」と考え、典型的な歩合制販売チームへの投資よりも研究開発への投資に力を入れています。アトラシアンは同業者と比較して、収入に対する割合で研究開発に2倍の費用を投じています。これが、カスタマーに愛される製品の提供につながり、ソフトウェアを開発する幅広いオーディエンスが入手可能な価格を実現しています。
2013年6月30日 年度末の事業年度では、レンタル収入を除いたアトラシアンの総収入は、昨年比35%増の1億4,900万ドルとなっています。

こちらからレポート全文をご覧いただけます。
https://www.atlassian.com/ja/gartner


「ソフトウェアは世界に影響を与え続けています。私たちが運転する車、家庭で使用する電化製品、親しい人々とつながる手段など、私たちの日常生活の多くの面に変化を及ぼしています。ランニングシューズや油送管に至るまで、通常、テクノロジービジネスとはみなされないビジネスにおいても、製品や業界を変化するためにソフトウェアが使用されています。」と、アトラシアンのプレジデント、Jay Simons氏は述べています。「弊社は3万社以上のチームを支援してより優れたソフトウェアを構築し、ソフトウェア・イノベーションを通じて私たちをとりまく世界を刷新しています。」


同レポートでは、「統合ADLMに興味を示す組織が増えています。組織は単一ベンダーからソリューションスタックを入手する以外の方法で統合ソリューションの入手を求めているためです。」と分析しています。カスタマーを囲い込もうとパッケージ商品の販売に重点を置く他のベンダーとは異なり、アトラシアンが提供する高度に統合された製品群(下記)は個別製品の購入が可能です。これにより、カスタマーは単一ベンダーに縛られることなく、優れたスタックを作り上げることができます。

@Press

トピックスRSS

ランキング