高電社、中国特許に特化したサーバー組み込み型自動翻訳エンジン『J-SERVER Advance 中国語特許エディション』を販売開始!

@Press / 2013年12月2日 10時0分

導入イメージ
株式会社高電社(本社:大阪市阿倍野区、代表取締役:岩城 陽子)は、中国特許に特化したサーバー組み込み型自動翻訳エンジン『J-SERVER Advance 中国語特許エディション』を2013年12月2日(月)より販売開始いたしました。

『J-SERVER Advance 中国語特許エディション(呼称:ジェイサーバーアドバンス 中国語特許エディション)』は、中国語特許に特化した日中・中日双方向の自動翻訳エンジン(サーバープログラム)です。

2013年2月に販売開始したクライアントPC向けパッケージ製品『J北京 特許翻訳エディション』が大変好評で、中国語特許翻訳の需要が更に高まっていることから、引き続きサーバー向けの製品を開発いたしました。

今後は、日本国内のみならず、中国市場での需要の高まりに伴い、中国での販売も視野に入れています。
従来から定評のある翻訳エンジンと、丁寧なサポート対応で皆様の業務を応援いたします。

■製品紹介ページ http://www.kodensha.jp/platform/rentpat/


【特長】
(1)特許関連のビッグデータを効率よく翻訳します。
(2)高性能エンジン+専門用語、ユーザ辞書、翻訳メモリの活用により、高精度な翻訳結果が得られます。
(3)最速処理により、時間ロスによる損失の予防やコスト削減にも役立ちます。
(4)大切な知的財産を守るため、情報漏洩リスクを大幅にカットします。
(5)中国語翻訳28年となる弊社の自社開発翻訳エンジンを、弊社にて継続、一貫してブラッシュアップしています。


『J-SERVER Advance 中国語特許エディション』の導入イメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/41133/1_1.jpg


【利用シーン】
(1)海外特許情報検索サービス提供事業者様
・現在提供中の特許検索サービスへの日中・中日翻訳機能の組み込み。

(2)グローバル展開をされている企業様
・社内でご利用中の特許システムとの連携。
・数十名以上による複数拠点での中国語特許の調査、照会。

【専門用語辞書の内訳】
http://www.atpress.ne.jp/releases/41133/3_2.jpg


【翻訳例文】
http://www.atpress.ne.jp/releases/41133/2_3.jpg


【動作環境】
OS      :Windows2003/2008 Server(32bit版/64bit版)
        Red Hat Enterprise Linux 6(64bit版)※1
CPU      :Intel Xeon (2GHz以上)
ハードディスク:2GB以上
メモリ    :2GB以上
※1 テキスト翻訳のみとなります。


【仮想化環境でのご利用】
仮想化ソフトウェア:VMware vSphere 5.0 / KVM (CentOS6.3)
ゲストOS     :Windows Server 2003 / 2008 (32bit版/64bit版)


【販売価格】
自動翻訳エンジンをインストールされるサーバーマシンの台数に応じて異なりますので、弊社までお問い合わせ下さい。


【株式会社高電社 概要】( http://www.kodensha.jp/ )
1979年創業。「ChineseWriter」などの中国語入力ソフトや翻訳ソフト・サービスにおいて、日本一のシェアを誇るパイオニア企業。
自社開発の中国語・韓国語翻訳エンジンは、官公庁、教育機関、大手企業等へ提供中のサービスやプロジェクトにおいて常にブラッシュアップされ、その経験に基づく技術の蓄積と確かな継続性はユーザーから高い評価を得ています。サービス形態は、パッケージ・ネットワークサービス・翻訳エンジン組み込みサービスの他、ケータイ公式コンテンツ(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコムの公式サイト)、iPhone向けアプリ等、多岐に渡ります。豊富な導入実績こそが信頼の証明です。
高電社は「言語の壁を越え、世界中の人々の心と心をつなぐ」という理念のもとに、ワンランク上の翻訳精度と機能を目指してサービスを提供し続けます。


掲載URL: http://www.kodensha.jp/newsrelease/2013/12/02/rentpat/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

専門用語辞書の内訳 翻訳例文

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング