「Google アナリティクス認定パートナー(GACP)」を取得 厳しい審査をクリアした高度なWEB解析と質の高いコンサルティングサービスを今後も提供

@Press / 2013年12月4日 11時30分

GACPロゴ
 株式会社プリンシプル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:楠山 健一郎、以下 プリンシプル)は、2013年11月、米国Google本社(以下 グーグル)から、「Google アナリティクス認定パートナー」(Google Analytics Certified Partner)に正式に認定されました。


<グーグル「Google アナリティクス認定パートナー」について>
 Google アナリティクス認定パートナー(以下 GACP)の資格は、下記3要件を高いレベルで有するとグーグルによって認められた企業に与えられるものです。
1) Google アナリティクスの的確な導入やトラッキングコードのカスタマイズといった技術面の能力
2) KPI設定や改善提案といったコンサルティング能力
3) コンサルティングを通じてお客様ウェブサイトのパフォーマンスを向上させた実績


<プリンシプルの活動と今後について>
 プリンシプルは、グーグルによる審査の結果、それらの取り組みがパートナー資格要件を満たしていると認定され、今回のGACPの取得に至りました。
 今回のGACP認定により、グーグルによる製品や技術についての最新情報の提供、世界中のGACP企業との情報交換ネットワークへの参加など、さまざまなサポートを受けることができるようになります。それらを利用して技術力、コンサルティング力を高め、お客様ウェブサイトのパフォーマンス向上支援について、いっそうの貢献をして参ります。


<プリンシプルについて>
 2011年10月、ビジネス雑誌出版大手、プレジデント社の出資を受け、現社長の楠山 健一郎が創業したWeb解析コンサルティング会社。Google アナリティクスの個人資格である、Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)ホルダー4名、Google AdWords有資格者1名を擁する。Google AdWords認定パートナー、および、ヒートマップツールで知られるイスラエルのClickTale社認定パートナーの資格も所有。リスティング広告、SEO、LPOのコンサルティングも提供する。


<「Google アナリティクス」とは>
 グーグルが提供する高機能なデジタルアナリティクスソリューション製品。サイト訪問の目的、閲覧したコンテンツ、目的達成状況などを可視化し、データに基づいた合理的なマーケティング施策を実施することが可能となる。高度な機能を有するため、外部コンサルタントの支援により、更なる活用が可能となる。


<会社概要>
企業名 : 株式会社プリンシプル
代表者 : 楠山 健一郎(くすやま けんいちろう)
設立  : 2011年10月20日
株主  : 楠山 健一郎、株式会社プレジデント社
URL   : http://principle-c.com/
役員  : 代表取締役社長 楠山 健一郎
      副社長 木田 和廣

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング