「やまがたワークプレイス」の起工を発表

@Press / 2013年12月4日 9時30分

外観
 株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊東 博)は、12月3日、山形県山形市に新設するお客様対応のコンタクトセンター「やまがたワークプレイス」の起工を発表しました。

 「やまがたワークプレイス」は、最大で500席の運用スペースを備えた、山形県内でも最大規模のコンタクトセンターです。IT関連のテクニカルサポート業務や、カスタマーサービス業務を中心としたコミュニケーションサービスを提供します。

 建屋には、社員がお客様対応に必要な最新技術を学ぶ「テクニカル研修室」、最大で220人が同時に利用できる「社員食堂(カフェテリア)」、蔵王連峰を180度見渡せる「テラス」などを併設します。こうした、センターのロケーションと建築空間を存分に生かしたレイアウトにより、社員が高いモチベーションで、長く働ける環境を実現します。
 施工は鹿島建設株式会社 東北支店(所在地:宮城県仙台市)です。「やまがたワークプレイス」の詳細は下記をご覧ください。


●KDDIエボルバ「やまがたワークプレイス」完成予想図
外観        : http://www.atpress.ne.jp/releases/41298/1_1.jpg
北西方面からの鳥瞰図: http://www.atpress.ne.jp/releases/41298/2_2.jpg


●KDDIエボルバ「やまがたワークプレイス」ロゴ
http://www.atpress.ne.jp/releases/41298/3_3.png


●概要
1.名称:KDDIエボルバ 「やまがたワークプレイス」
2.住所:山形県山形市大字松原157-1(蔵王みはらしの丘) F-1区画(建設地)
3.仕様:敷地面積 29485.85m2
     建築面積  2789.78m2(延床面積 4923.47m2)
     S造(鉄骨造2階)、500台の駐車場、テクニカル研修室、
     カフェテリア(社員食堂)、コミュニケーションスペース、
     リフレッシュルーム、テラスを併設


●スケジュール
2013年12月 起工
2014年 5月 竣工
2014年 6月 運用開始


●関連リンク
KDDIエボルバ コーポレートサイト
http://www.k-evolva.com

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

北西方面からの鳥瞰図コンタクトセンターのロゴ

@Press

トピックスRSS

ランキング