「ゲリラ豪雨展~巡回企画展『ゲリラ豪雨に備えて』~」 荒川知水資料館にて12月3日~1月19日まで開催中

@Press / 2013年12月4日 11時30分

ゲリラ豪雨展チラシ表
 荒川知水資料館(所在地:東京都北区、運営:国土交通省 荒川下流河川事務所)では、大学の学生や教員、気象キャスター、展示プランナー、デザイナー、国土交通省の職員ら有志のメンバーからなる「水の巡回展ネットワーク(JAWANET)」により企画・開発された「ゲリラ豪雨展~巡回企画展『ゲリラ豪雨に備えて』~」を、12月3日(火)より開催しております。
 いま、私たちの生活を脅かす「ゲリラ豪雨」が各地で猛威を振るっています。
 この企画展は学校帰りの小学生の行動をたどるストーリーで「ゲリラ豪雨の発生から収束」を、また「雨の降る仕組み」や「ゲリラ豪雨と集中豪雨の違い」、「身を守るためのポイント」を図解でわかりやすく展示しています。他にも映像で見る「ゲリラ豪雨の影響」や「雨つぶのかたち」、「降った雨の重さ」を体験できるコーナーなども設置しています。
 雨の大変さや怖さをあらためて認識し、危険を察知するために大切なことは何なのか、を考える機会をご提供いたします。

<国土交通省 荒川下流河川事務所URL>
http://www.ktr.mlit.go.jp/arage/about/news/2013/20131203-2.html


<期間>
2013年12月3日(火)~2014年1月19日(日)

<場所>
〒115-0042 東京都北区志茂5-41-1
荒川知水資料館 2階「企画展スペース」

<開館時間>
9:30~16:30(入館は閉館時間の30分前まで)

<休館日>
毎週月曜日(月曜が祝日の場合は火曜日)及び年末年始
※年末年始(12月24日(火)~1月6日(月))

<料金>
無料

<主催>
国土交通省関東地方整備局荒川下流河川事務所

<企画制作>
水の巡回展ネットワーク

<協力>
NPO法人気象キャスターネットワーク、ファン ザ ミューズ、東京学芸大学環境教育研究センター、東京学芸大学グラフィックデザイン研究室

<荒川知水資料館URL>
http://www.ara.go.jp/amoa/index.html

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

ゲリラ豪雨展チラシ裏

@Press

トピックスRSS

ランキング