“街の店舗向け決済サービス”「フレッツ・スマートペイ」におけるスマホ型サービスの追加提供について

@Press / 2013年12月6日 12時0分

「フレッツ・スマートペイ」スマホ型サービスの提供料金(端末利用料金)
 西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:村尾 和俊、以下 NTT西日本)は、平成25年11月1日(金)より提供開始し ご好評いただいております、街の店舗向け決済サービス「フレッツ・スマートペイ」に、新たにスマホ型サービス(以下 本サービス)を追加提供し、平成25年12月6日(金)よりお申し込み受付を開始します。


1.「フレッツ・スマートペイ」スマホ型サービスの概要
 本サービスは、フレッツ光(インターネット接続サービス)※1 でWi-Fiをご利用の店舗様に対し、クレジットの決済端末(カードリーダー)※2とカード会社※3との加盟店契約を提供いたします。店舗様が利用するフレッツ光と、カードリーダー端末を接続したスマートフォン、タブレット端末との間でWi-Fi通信することで、店舗を利用されるお客様に対してクレジットカードでの支払いサービスを利用可能となります※4、5。本サービスをラインナップとして加えることで、既に提供中の「フレッツ・スマートペイ」専用機型サービスと合わせて、店舗様にご利用スタイルに適した決済サービスをお選びいただくことが可能となります。

 サービスの主な特徴は以下のとおりです。

(1) Wi-Fiとスマートフォンを利用した簡単で新しい利用シーン!
 お持ちのスマートフォン、タブレット端末にカードリーダーを接続し、画面に従って操作するだけで簡単に利用可能です。また、飲食店等での携帯性を活かしたテーブル会計等、新たなご利用シーンの創出により、顧客満足度向上に貢献します。

(2) 業界最安水準の決済手数料率一律3.24%!
 一律3.24%の低廉な手数料率により、導入を見送られていた店舗様等にも手軽に導入、ご利用いただけます。

※1 サービス提供エリアであっても、設備の状況等によりサービスのご利用をお待ちいただいたり、サービスがご利用いただけない場合がございます。サービス提供エリアにつきましては、お問い合わせいただくか、もしくは https://flets-w.com/cart/index.php よりご確認ください。インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダーとのご契約・ご利用料金が必要です。ご利用料金等については各インターネットサービスプロバイダーにお問い合わせください。その他フレッツ光に関する留意事項は http://flets-w.com/next/ryuuijikou/ よりご確認ください。
※2 別途カードリーダーに対応したNTT西日本提供の端末アプリをインストールしていただく必要がございます。
※3 提携先カード会社は三井住友カード株式会社となります。
※4 別途カードリーダーに対応したスマートフォンまたはタブレット端末をお客様にてご準備いただく必要がございます。
※5 別途、初期費用2,500円(税別)が必要となります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング