意外に多い?ビジネスパーソンの2人に1人が通勤時ウォーキングを意識!関東男性は「メタボが気になる」、関西男性は「運動好き」今後のビジネスシーンは、革靴やヒールではなくウォーキングシューズが注目~ 東西ビジネスパーソンへの「ウォーキングに関する意識調査」 ~

@Press / 2013年12月12日 15時0分

グラフ1
 株式会社ネオマーケティングは、関東1都3県・関西2府4県の20代~40代のビジネスパーソン600名を対象に「ウォーキングに関する意識調査」を実施いたしました。
(関東:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県、関西:大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県)


■約半数が「通勤中ウォーキングの意識あり」
 関西男性は「運動好き」、関東男性は「メタボが気になる」傾向が

 ビジネスパーソンがついつい陥りがちなのが運動不足。でもなかなか運動する機会がないのが実情です。そんなビジネスパーソンでも当たり前なのが通勤。どれくらいの方が通勤する際ウォーキングを意識しているのでしょうか。東西のビジネスパーソン600名に「普段職場へ通勤する際、ウォーキングを意識していますか」(単一回答)と尋ねたところ「意識している」との回答が45.0%となり、2人に1人は通勤時にウォーキングを意識しているということが明らかになりました。

グラフ: http://www.atpress.ne.jp/releases/41459/1_1.png

 さらに、ウォーキングを意識している方に対し「ウォーキングを意識している理由を教えてください」(複数回答)と尋ねたところ、1位「運動不足の解消」(69.3%)、2位「ダイエットの為」(53.0%)と、上位2項目が半数以上の票を集める結果になりました。

 その中でも注目は、関東男性・関西男性による回答の違いです。関西男性は「運動不足の解消」「筋力トレーニング」と、運動面での目的という項目が高く、関東男性は「生活習慣病対策」が41.2%と、唯一40%を超えていて健康面を重視している結果となりました。
 同じウォーキングであっても関東男性は「メタボ対策」、関西男性は「運動好き」とそれぞれ意識する理由が異なるようです。

グラフ: http://www.atpress.ne.jp/releases/41459/2_2.png


■仕事中の平均歩行時間47分。最大で200倍も差が!
 関東40代はデスクワークがお好き?関東40代と関西20代では20分以上の開き

 運動不足解消や健康のために通勤時にウォーキングを意識するビジネスパーソン。仕事中も含めると、どのくらいの時間歩いているのでしょうか。「お仕事をしている時に、普段どのくらい歩いていますか」(単一回答)と尋ねたところ、平均時間は47.08分という結果に。その中でも最も長時間歩いている人が600分、少ない人が3分と最大で200倍の差があることがわかりました。

グラフ: http://www.atpress.ne.jp/releases/41459/3_3.png

 さらにこれを年代・地域で見てみると、関東よりも関西の方が6.24分長く、20代が一番長いということが明らかになりました。関西の20代と関東の40代では21.62分も開きが出る結果になりました。
 関西と関東を比較すると、関東のビジネスパーソンの方がデスクワークの割合が多い傾向にあるようです。


■東西で歩く速度に違い…関西の方が関東に比べて早歩き
 ビジネスパーソンの3人に1人がウォーキングシューズ所有!

 ここまでで東西の意識と時間についての違いがわかりましたが、歩く速度にも差があるのでしょうか。「あなたの普段歩くスピードはどのくらいですか」(単一回答)と尋ねたところ、全体の平均速度は4.35km/hという結果になりました。関東・関西で比較したところ、関東4.29km/hに対して関西4.41km/hと、関西の方が早歩きということが明らかになりました。不動産などで用いられる徒歩時間の表記が時速4.8km/hを想定していることを考慮すると、ビジネスパーソンの徒歩速度は想定以下のスピードの方が多いことがわかります。これは単純に歩くスピードが遅いというよりは、革靴やヒールなど歩きにくい靴を着用していることが影響していると言えます。

 歩く速度や靴の話が出ましたが、歩くのに最適なのはやはりウォーキングシューズ。ビジネスパーソンのみなさんのウォーキングシューズ所有率はどのくらいなのでしょうか。「あなたはウォーキングシューズをお持ちですか」(単一回答)と尋ねたところ、「持っているし着用している」「持っているが着用していない」の合計から所有率は33.5%、3人に1人は所持しているという結果になりました。

グラフ: http://www.atpress.ne.jp/releases/41459/4_4.png


 地域により動機は様々ですが、運動をしたいという気持ちは同じ。通勤中・仕事中に運動もできればベストです。ただスーツ・革靴などビジネス時の装いが運動向きでないのが現実。そんな方のために最近ではビジネスシーンやスーツ時でも違和感なく着用可能で、長い距離でも安心して歩ける軽いウォーキングシューズも出ています。時間のないビジネスパーソンのみなさんも通勤時や仕事中など、自分のスタイルに合わせて運動を始めてみてはいかがでしょうか。


【調査概要】
調査主体 :株式会社ネオマーケティング
調査内容 :ウォーキングに関する意識調査
調査地域 :1都3県 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県
      2府4県 大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県
調査対象者:20代~40代のビジネスパーソン
調査方法 :インターネット調査
調査期間 :2013年11月28日(木)~11月29日(金)
有効回答数:600サンプル(関東・関西の男性・女性 各150名)

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

グラフ2 グラフ3 グラフ4

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング