スーツをわずか4分の1に出来る“世界最小級”ガーメントケース「SU-PACK(スーパック)」にレディース用 新登場!

@Press / 2013年12月10日 10時30分

「SU-PACK」レディース用
「もっと、更に」をコンセプトに便利で革新的な商品を開発販売する、株式会社ヴェリー(本社:大阪府東大阪市、代表取締役社長:若林 正蔵)は、スーツやジャケットをキャリーケースやビジネスバックに入れて持ち歩け、出張やクールビズに最適なスーツホルダー「SU-PACK(スーパック)」男性用を2013年5月より販売しています。この商品は東急ハンズ各店でも取り扱われるなど大変好評をいただいています。
この度、男性だけではなく女性のビジネスパーソンにも広くご利用いただくことを目的に、レディース用2色を発売いたしました。
また、発売を記念して、通常4,830円(税込)の商品を2014年1月31日まで、3,850円(税込)にて提供するキャンペーンも行っています。


■開発背景
当社代表取締役社長である若林は以前から、ビジネスパーソンの多くの方々が脱いだジャケットを手でつかんだ状態で持ったり、腕にかけたりと煩わしそうにしているのを何とか出来ないかと思案していました。
そこで、ハンガーを使わず、またシワや型崩れを防ぐことが出来るスーツホルダー「SU-PACK」を構想10年、開発2年の歳月をかけて完成させました。
2013年5月より男性用を販売しています。

この「SU-PACK」のレディース用は、男性用発売当初よりお問い合わせ、ご要望を多数頂き、開発を進めておりました。
しかし、女性用スーツはジャケットのラインが男性用とは異なること、ジャケットより袖の丈が長いことなど、男性用に比べてクリアしなければならない部分が多いという問題がありました。そのためになかなか発売にこぎつけられない状態が続いていましたが、ジャケットホルダーをAライン型に変更し、また、袖丈の長い部分には折り返しを追加することでこの問題を解決、発売に至りました。


■商品特徴
この「SU-PACK(スーパック)」は、スーツをキャリーケースやビジネスバックに入れて持ち歩けるように、ハンガーを使わず、特許取得の新開発ホルダーと専用ファイルを使用しています。
ホルダーにスーツを固定するので型崩れを防げる上に、紳士服店や量販店が推奨しているシワになり難いたたみ方が取り入れられているためシワにもなり難く、美しい状態でスーツをしまうことが出来ます。
また、ハンガーを使わないので、畳んだあとのサイズを従来品の半分にすることを可能にしました。

出張時にはキャリーケースに、クールビズ時などには脱いだジャケットをビジネスバックに入れて持ち歩けるため、ビジネスパーソンに好評をいただいております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング