省エネ照明導入を100円で!工事費込み・初期費用ゼロの『JUSTSUN ワンコインレンタル』をスタート

@Press / 2013年12月18日 11時0分

CCFL電球
大阪電具株式会社(本社:兵庫県宝塚市、代表取締役社長:山本 朱紀)は、2014年1月7日(火)に、「100円でできる省エネ」をコンセプトとした省エネ照明導入 総合パッケージプラン『JUSTSUN ワンコインレンタル』を開始いたします。
省エネ照明の導入時に必要な直結改造工事はサービス料金内で対応、他サービスに比べ 最大45%も費用を抑えつつ初期費用ゼロを実現した、“今できて、今効果が出る”省エネルギーサービスです。


【高コスト原因による“省エネ目標達成≒社内環境悪化”の現実】
「平成20年度改正省エネ法」の公布・施行により、一定以上のエネルギーを利用している企業は規制対象となり エネルギー使用量の把握・報告を義務づけられ、そして中長期的に見て年平均1%以上のエネルギー消費単位の低減という目標が課せられることとなりました。

「熱・燃料・電気」という3種の低減対象の中でも、生産に関わらない部分で省エネを実施しやすいのは「電気」です。一方、資源エネルギー庁がまとめた企業の節電対策(※1)には「空調を弱める・止める」「照明の間引き」といった 社内環境を悪化させる可能性のある対策が多くみられました。
オフィスでの電気消費量の約4割(一般財団法人省エネルギーセンターによる ※2)を占めると言われる照明を高効率化することで、良好な社内環境を保った節電を実現できますが、主に以下3つの障壁があり 導入が進んでいないのが現状です。
・初期費用がかかる
・工事が必要なため、さらなる費用がかかる
・通常の蛍光灯と比較し、省エネ蛍光灯の価格が高い


【初期費用・工事費・電球価格… すべてを100円で解決!】
『JUSTSUN ワンコインレンタル』は、施工、照明機器レンタルや充実の補償まで提供しながらも、蛍光灯1本あたり100円/月と 他社サービスに比べ最大約45%費用を抑えることに成功いたしました(他社サービスは、蛍光灯1本あたり150円~180円/月)。高効率照明のさらなる普及に向け、わかりやすい料金体験で提供いたします。

■特徴
・CCFL蛍光灯で長寿命・光量広範囲を実現
CCFL蛍光灯は、LED蛍光灯に比べ 広範囲を照らすことができるため空間全体を明るく照らします。また、長寿命で蛍光灯価格がLED蛍光灯より安いため、さらなる費用削減・節電効果を発揮します。
*本サービスで設置するCCFL蛍光灯「JUSTSUN」の使用可能時間は、5万時間です。(1日8時間稼働×365日の場合、17年間使用可)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング