無料のデジタル教科書作成ツール『eBooks Author』をリニューアル

@Press / 2013年12月10日 11時0分

クラウド型eラーニングシステム『eden LMS』を開発するくらふとわーくす株式会社(東京都中央区、代表取締役:漆尾 貴義)は、無料のデジタル教科書作成ツール『eBooks Author』( http://ebooks-author.com )をリニューアルしました。


●『eBooks Author』とは
タブレットが教育現場で導入されることは増えてきましたが、すぐに使えるコンテンツはまだ多くはありません。かといって外注で作ろうとすると、大きなコストがかかってしまいます。

『eBooks Author』なら、Web画面で簡単にインタラクティブなデジタル教材を作成し、その教材をWindowsストアアプリでダウンロードして、オフラインで学習することができます。

『eBooks Author』のリニューアルにあたり、日本マイクロソフト株式会社 パブリックセクター統括本部文教本部 産官学連携部長 滝田様よりコメントをいただいています。

「日本マイクロソフトは、くらふとわーくす様の『eBooks Author』を歓迎いたします。『eBooks Author』はWindows 8タブレット上で動く、タッチに対応した教材アプリを簡単に作成できるツールです。直観的で使いやすいので、全国の先生方にとって利便性が更に高まり、普通教室など、学校におけるICT利活用が加速するものと期待しています。」


●『eBooks Author』のリニューアルにおける3つのポイント
1.Windowsストアアプリにより、オフライン環境での利用が可能
作成したデジタル教科書を、Windowsストアアプリ『eBooks Author』で利用できるようになりました。データを一度ダウンロードすれば、あとはオフライン環境のまま動画の視聴や問題演習が可能です。そのため、ネットワーク環境があまりよくない場合でも、安定した動作でストレスなく学習できます。

2.インタラクティブなデジタル教科書を簡単作成
これまでの『eBooks Author』と同様に、ワープロソフトの感覚で簡単に教材を作成できます。テキスト入力だけでなく、画像や動画の追加も技術的な知識なしで行うことができます。“クリックするとはがれる付箋”などのインタラクティブな仕掛けや数式も、簡単な操作で追加できます。

3.問題の演習にも対応
リニューアルによって演習問題にも対応しました。選択式問題や空欄補充問題をワープロソフトの感覚で作成可能です。解答時は自動で採点されるので、紙ベースの問題集よりも効率のよい学習が可能です。問題文や選択肢には、画像だけでなく動画や音声を埋め込むこともできるので、音声を聞いて解答する問題や、図を選択させる問題など、さまざまなパターンに対応しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング