ブライトコーブとテレテックが「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」のインターネットマルチチャネルライブ配信をサポート

@Press / 2013年12月10日 15時0分

「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」
ブライトコーブ株式会社(所在地:東京都渋谷区、以下 ブライトコーブ)は、11月7日(木)から4日間にわたり開催された「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」のインターネットマルチライブ配信を、株式会社テレテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:小嶋 昭男、以下 テレテック)とともにサポートしたことを発表いたします。


「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」は株式会社平和およびPGMホールディングス株式会社が主催する国内最高賞金の新規トーナメントであり、米ツアーメンバーの石川遼など有名選手も多数出場しました。この注目度の高いゴルフトーナメントにおいて、11月6日(水)の指定練習日より全日にわたり、マルチチャネルでさまざまなプログラムがインターネット上でライブ配信されました。
配信にはテレテックの企画監修の下、ブライトコーブの動画配信プラットフォームBrightcove Video Cloud、および、クラウド トランスコーディング サービスZencoderが採用され、ライブ中継においてはテレテックが技術提供を行いました。


配信は同時に4チャンネルで行われるとともに、Twitter / Facebookとの連携も行われました。高品質なライブ動画をインターネット上でマルチチャネルにより配信するという今回の試みは、SNS上でも非常に大きな反響を呼ぶものとなりました。

現在ではトーナメント各日のリポートやインタビューの動画がオンデマンド配信されています。
http://heiwa-pgm-championship.jp/movie.html


【ブライトコーブについて】
Brightcove Inc.(NASDAQ:BCOV)は、動画のためのクラウドコンテンツ サービスの先進的なグローバル プロバイダであり、企業による動画視聴エクスペリエンスの配信に革命をもたらす製品ファミリーを提供しています。製品には、市場をリードするオンライン動画プラットフォームのVideo Cloud、そしてクラウドベースのメディア処理サービスでHTML5動画プレーヤ技術を提供するZencoderがあります。70か国に及ぶ6,300以上のお客様がブライトコーブのクラウドコンテンツ サービスを利用し、PC、スマートフォン、タブレット、コネクティッド TVにおいて動画視聴エクスペリエンスを構築し運営しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング