サクソバンクが『2014年大胆予測』を発表 EUは富裕税でソビエト型経済に回帰する!?

@Press / 2013年12月18日 15時0分

デリバティブ取引の世界的大手であるサクソバンク(Saxo Bank A/S、デンマーク)は、今年も世界同時に『大胆予測』を発表しました。日本では100%子会社である当社が『サクソバンク2014年大胆予測』と題して邦訳版を公開しています。当レポートは、2014年の経済・市場動向について、確率は低いながらも発生した場合のインパクトが大きい「最悪のシナリオ」を投資家に提起し、警戒を促すことを目的としています。

当レポートは下記でダウンロードできます(無料)。
URL: http://www.saxobank.co.jp/whatsnew/614/


【2014年大胆予測の概要】
1. EUは富裕税でソビエト型経済に回帰
2. 反EU勢力に牛耳られる欧州議会
3. 米国に迫るデフレの影
4. FOMC、全力で住宅ローン金利の上昇を回避
5. CAC40は40%急落
6. 「フラジャイル・ファイブ」通貨が対米ドル相場で25%下落
7. アマゾン、ツィッターなどのIT企業5社の株価が暴落する
8. ドル円相場が80円を割りこみ、日銀が政府債務帳消しに動く
9. ブレント原油は80ドルまで下落
10. ドイツ経済も不況に

原文(英語)はサクソバンクが運営する投資情報サイト「TradingFloor.com( http://www.tradingfloor.com/ )」にてご覧いただけます。


【サクソバンクについて】
サクソバンク(Saxo Bank A/S)は、デンマーク金融監督庁の許可を受けた、オンライン取引を専門とした銀行です。FX、CFD、ETF、株式、先物、オプションなどの多岐にわたるデリバティブ商品を、数々の受賞暦を誇る三つの取引プラットフォームとAPIを通じて提供しています。サクソバンクはインターバンク市場を形成する主要銀行(Tier 1 Banks)および世界中の80カ所以上の取引所から流動性を確保しており、リアルタイムでのプライス配信、正確な約定、そして競争力のあるスプレッドを提供しています。サクソバンク・グループは本社をデンマーク・コペンハーゲンに置き、日本、イギリス、イタリア、オランダ、ギリシャ、スイス、スペイン、フランス、ウクライナ、チェコ共和国、アラブ首長国連邦、インド、オーストラリア、シンガポールで業務を展開しています。

詳細は下記ウェブサイトでご確認いただけます。
URL: http://www.saxoworld.com/mediacentre/quarterly-outlook


【サクソバンクFX証券について】
社名  : サクソバンクFX証券株式会社
      第一種金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第239号
      商品先物取引業者 経済産業省および農林水産省許可
所在地 : 〒106-0041 東京都港区麻布台1-7-2 神谷町サンケイビル10F
加入団体: 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、
      日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会
URL   : http://www.saxobank.co.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング