CLOMO、「MDM 市場3年連続シェア No.1」 - 2012年度業種別 MDM 市場の6業種でシェア No.1 -

@Press / 2013年12月18日 14時0分

CLOMO「MDM 市場3年連続シェア NO.1」
株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:佐々木 勉、以下 アイキューブドシステムズ)は、CLOMO が日本国内の MDM (モバイルデバイス管理)市場シェアにおいて2011年度、2012年度、2013年度の3年連続でシェア No.1(*1)となったことを発表いたします。
http://www.i3-systems.com/20131218.html?ss_ad_code=PR0011

CLOMO MDM は、日本初(*2)の iOS 向け MDM サービスとしてサービスインした後、マルチデバイス(iOS / Android / Kindle Fire)・キャリアフリーの MDM サービスとして、5,500社(*3)以上に導入され、大林組様、中古車のガリバー様、田辺三菱製薬様、福岡市役所様、リコージャパン様など、大規模運用ユーザーを中心に、多種多様な企業様に採用されています。

この度、2013年11月29日にミック経済研究所より発刊された調査報告書「コラボレーション/コンテンツ・モバイル管理パッケージソフトの市場展望 2013年度版」において、2011~2013年度における MDM 市場3年連続シェア No.1となりました。また、「業種別MDMベンダー売上高」の2012年度実績でも、全8業種中、「製造」「公共」「流通」「サービス」「学校」「公益」の6業種でシェア No.1、「通信」「金融」ではシェア No.2となり、業界標準として認知されつつあります。

なお、アイキューブドシステムズ独自の CLOMO MDM ユーザーに対するアンケート調査(*4)では「MDM 製品選定時に重視されたポイント」として、「1位:管理が容易」「2位:運用に関わる費用が安い」「3位:運用に関わる手間が少ない」という評価を頂いています。運用に適した機能群や、管理パネルの操作性など、使い勝手の良い MDM サービスとしてお客様に認知されています。

アイキューブドシステムズは、これからも Enterprise Mobile Solution Company として、スマートデバイスの導入・活用に取り組もうとする企業の課題を解決し、ビジネスの成功の一助となれるよう邁進して参ります。


*1:出典:ミック経済研究所 「コラボレーション/コンテンツ・モバイル管理パッケージソフトの市場展望 2013年度版」2011年度、2012年度出荷金額実績および2013年度出荷金額予測
*2:2010年11月18日時点での自社調査によります。
*3:2013年6月時点での導入実績です。
*4:2013年12月 自社ユーザー調査結果に基づく

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング